FC2ブログ
    手仕事の記録と日々雑記
    page top
    今年もどうぞよろしくお願いいたします
    年が明けて早くも本日は5日。
    ご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    女二人女子会忘年会にていただいた、江戸東京博物館オリジナルのコーヒーを
    小樽で買い求めたゆず柄の茶器でいただいております。おいしい♡
    200105-1.jpg
    Nさん、いつもありがとう^^

    ****
    自分の覚書として、サクッと旅行記を。。。
    この年末年始はなんと32年ぶりに家を離れて年明けを迎えることとなりました。
    今回も一人旅、亡父の郷の山形へ行き、いとこに遊んでもらってきたのです。

    200105-2.jpg
    12/31
    改装なった美しい東京駅をまず堪能。
    ここに写っている人々は90%が外国人観光客で、皆東京駅をバックに記念撮影しています。
    確かにすっごく素敵です。
    ここの上の東京ステーションホテルも同時に改装されました。
    びっくりするほどゴージャスになったようです。
    興味のある方はこちら→東京ステーションホテル
    いつか行きたい。

    年末年始の帰省ラッシュというものを生まれて初めて体験しました。
    31日とはいえ、東京駅の混雑はそれはそれは恐ろしいものがあり、
    お土産を買い求める列に数十分並ぶことになるとは…
    でもどうしてもここでしか手に入らないものがほしかったので頑張りました。

    200105-10.jpg
    山形新幹線「つばさ89号」にて

    200105-3.jpg
    「赤湯」駅まで2時間の旅です。
    今年は雪が少なく、前日まで全く積もらなかったとの事。
    この日は午後から雪となりました。
    深夜まで「SASUKE」を見ながら飲んで食べて♪楽しい時間を過ごしました。

    200105-9.jpg
    泊まりは近所のホテルにしました。
    初日の出は部屋の窓から。運よく朝のこの時間だけ雲が切れてくれました。

    200105-5.jpg
    なんてきれいなんだろう。。。素晴らしい元旦です。

    午後からはいとこがドライブに連れていってくれて(午前中はニューイヤー駅伝を見なくては!と、いとこも私も思うのです)まずは初もうで。
    米沢の「上杉神社」に行きました。
    200105-7.jpg
    しかし雪はみぞれになり、到着した上杉神社はモノスゴイ人出です。
    傘を持たない、根性もない私たちはここに並ぶことをあきらめ「足湯に行こうか~」となりました。
    上杉謙信様、ゴメンナサイ。
    小野川温泉にて足湯を堪能し、さらに車を走らせ天元台高原スキー場方面へ。

    200105-8.jpg
    雪のドライブも30ン年ぶりで楽しい楽しい^^

    200105-4.jpg
    白布温泉

    フットワークの軽いいとこのおかげで、たっぷり雪を堪能してきました。ありがとう。

    翌日は箱根駅伝の往路を一緒にテレビ観戦してからゆっくり赤湯駅に行き、
    二泊三日の山形旅行の終了です。
    よいお正月をすごささせていただきました^^


     


    スポンサーサイト



    page top
    初冬の北海道へ行ってきました(後編)
    (前編はこちら

    朝食は地下道を結構行ったところにあるお気に入りのカフェでとりました。
    19h-2.jpg
    ああ、嬉しい^^

    小樽へはバスで行くことにします。
    その方がゆっくりたっぷり景色を堪能できそうです。
    19h-9.jpg
    道路わきの雪はたぶん数日前の物でしょうか。
    陽射しがまだ明るく、本当に雪になるの?という感じです。
    それでも途中から空が暗くなりだし、雪待ったなし、という頃小樽に到着。
    JR小樽駅の中に少し入ってみました。

    19h-10.jpg
    改札口の上に並ぶ古風なガラスのランプ。

    19h-11.jpg
    ふり向くと外に面した壁にもたくさんのランプ。
    昔と変わっていません。

    それではこれから「北一硝子」をめざして、ちょっと歩きます。
    駅の正面の道をまずまっすぐ。まだ雪はないです。
    h19-26.jpg

    でもすぐに…
    19h-3.jpg
    細かい粉雪がばらばらという感じで降りだしました。
    あっという間に道が白くなる。関東の雪と全然違います。

    19h-12.jpg
    前の画像からわずか100メートルくらいかな?もうこんなです。
    (こわごわ歩いているので、えらい時間がかかる・笑)
    そして気温はー4度。すぐ積もるはずです。
    関東では3度くらいで水分たっぷりのボタン雪になり、アスファルトの温度が高いのでなかなか積もらず落ちる端から消えてゆきます。

    わき道に入ると素敵な建物がたくさん。
    19h-13.jpg
    昔の蔵を歯医者さんにしたもの

    19h-14.jpg
    こちらも蔵作りのガラス細工屋さん

    h19-25.jpg
    クラシックホテル

    19h-28.jpg
    旧三井銀行小樽支店

    素敵な建物がたくさん。買い物もいいけれど、これが見たかったんです。

    h19-16.jpg
    平日にもかかわらず観光客がたくさんいて、とてもにぎわっていました。
    80%は中国からの旅行者のようです。

    お目当ての北一硝子ではゆっくり買い物が出来ず、ここへ来る前にのぞいた小さなガラス工芸店で素敵なものを見つけていたので、帰りにそちらで自分用に数点買い物をしました。(ゆず工房さん^^)
    お店の写真も撮ってくればよかった。。。


    かなりしっかり積もりだしたので、まだ午後の早い時間ではありますがいったんホテルに戻ります。
    h19-17.jpg
    札幌もかなり降りだしていました。

    お昼ご飯は「セイコーマート」の店内で調理しているお弁当にしようと決めていました。
    前々からずっと食べたかったのです。
    北大横のセイコーマートでお目当ての「かつ丼」を入手完了。
    19h-5.jpg
    卵焼きと、もちろんカツゲンも。大満足であります。
    (途中で思い出したので食べかけでスミマセン)

    荷物を置いて遅い昼食も済ませたので、また駅周辺へ出かけます。
    今度はお土産を色々探します。
    もう歩道も車道も真っ白。でもサクサクの粉雪は転びにくくてとっても歩きやすい^^

    19h-6.jpg
    歩き疲れたところで休憩。右上は洋ナシのシャーベットです。
    めっちゃおいしかった♪

    h19-20.jpg
    札幌駅のこの光景が大好きです。
    「カムイ」とか「ライラック」「北斗」「オホーツク」「すずらん」などなど、旅愁を誘われる特急列車の名前。
    かわいい響きの漢字の地名。
    一時間ぐらい平気で眺めていられる(笑)

    h19-24.jpg
    (北大正門を望む)
    ホテルに戻った時にはもうこんなに暗くて雪もさらに勢いを増してきました。
    明日の帰りの飛行機はお昼の12時なので、朝ゆっくりしている時間はありません。
    早朝の雪がガチガチに凍った道をちゃんと駅まで行けるのか。
    ちょっと不安に思いながら2日目もあっという間に終わりです。
    ちなみに夕飯は遅い時間のカツ丼でおなかが減らなかったので
    お土産のお菓子をつまんで終わりです(^^;


    *****
    翌朝ホテルの朝食を簡単に済ませ早めに札幌駅へ。
    凍った道は物凄く怖かったですが何とか無事に駅構内へたどり着きました。ほ~っ。
    テイクアウトのコーヒーを買い、駅のベンチで30分ほど雰囲気を堪能(笑)
    少し早いですが、札幌発9:50のエアポート96号で新千歳空港へ。
    きょうは良い天気です。
    振り返るといい具合に雪の一日を楽しめました。
    小樽のほかにはどこへも行かず、ひたすら札幌駅周辺を歩いてお茶するだけの旅でした。
    でもそれがしたかった。

    h19-21.jpg
    空港で最後の北海道、再び「カツゲン」で〆。

    h19-23.jpg
    また来年、今度はゆっくりあちこちに足を延ばしたいと思います。


     読んでいただきありがとうございました♡


     












    page top
    初冬の北海道へ行ってきました(前編)
    11/27~11/29の二泊三日で北海道へ行ってきました。

    前から予定していたわけではないのです。
    11月に入ってから「ああ、旅行がしたいなあ」とJALの航空券予約のサイトをのぞいていたら、ちょうど月末あたりのチケットが日中の中途半端な時間なら正規の金額の半分以下ではないですか。
    さらに1000円増しで一クラス上の「Jクラスシート」もまだ空いています。
    これはもう行くしかないですね~。
    ホテルも幸い会員になっているビジネスHが連泊で開いていました。
    滞在時間は短くなりそうだけれど行けるだけで全然OK!

    羽田発PM13:30の飛行機で札幌へ。
    新千歳空港からエアポート161号で札幌へ。
    北海道へ来ると列車内の自動アナウンスが落ち着いた男性の声で、これがとてもいいのです。
    「ああ、北海道へ来たなあ」といつも思うものです。
    (私が住む南関東の最寄、近郊の私鉄はサザエさんの声にそっくりな女性で、
    聞くたびアニメのサザエさんが頭に浮かんで落ち着きません(^^;
    出雲に行ったときに乗った「サンライズエクスプレス」の車内放送にも同じサザエさんもどきの声が流れて来た時は「えっ!?、JRもかい!!」となりました・笑)

    札幌についてまずお茶したい、ということで、改札近くのカフェへ行きます。
    h19-18.jpg
    地元の方ならすぐにわかると思われるお店です^^
    朝から忙しくてお昼も食べていなくて(飛行機内でいただいたコンソメスープのみ)ようやく人心地。
    そして駅近かのホテルにチェックインしたらすぐまた駅付近へ繰り出します。

    19h-7.jpg
    見慣れた内装。場所は北大正門前。

    ゆっくりこれでもかとウインドゥショッピング。
    百貨店の靴売り場は素敵な雪対応のブーツがたくさんあって、思わず買ってしまいたくなりました。
    関東ではこんなに種類はなく、長靴か、わずかな種類の雪道対応ブーツしか選択肢がありません。
    (自分のもそんな感じのブーツです)
    よく考えたら川崎に帰ってもあるでしょう?というものまでどれもこれも素敵に見える。
    小物もセーターもブラウスもアクセサリーも、欲しいものがいっぱいです。
    我慢するのが大変。
    そしていいころ合いになったので夕飯です。

    19h-1.jpg
    あさりのパスタにグラスビール。おいし~~。

    h19-19.jpg
    まだまだ食べたくてサラダと白ワイン追加です。ああ、満足。

    雪は降っていませんがさすがに気温が低い!
    19h-8.jpg
    私の古いデジカメは寒さにびっくりしているのか
    なんだかちゃんと動かないようでボケボケです(^^;
    夕方を過ぎ、7時半という時間に外をうろつくという事は主婦の生活の中ではまずないことなので、街中を歩くだけでも楽しいです。

    明日は午後から雪予報。20年数年ぶりに小樽に行く予定です。

    後編へ続く・・・


      
    page top
    「ゼブラ」へ行ってきました
    一昨日の日曜日、33日ぶりに晴れた日の午前中、いつもの津久井湖の先までプチドライブに行ってきました。
    目的はずっと行ってみたかった「Coffee&Croissant ZEBRA」です。

    190728-5.jpg
    津久井湖からさらに413号をまっすぐ10分ほど行くと左にありました。
    一見自動車修理工場か、という外見で見落としそうになります。
    たぶん前はそんな感じの工場だった建物を外観はそのままでカフェに改造したものと思われます。

    1890728-1.jpg
    この近辺はどこも昭和の香りいっぱいの田舎の観光地といった風情なのですが
    R413号は2020年東京オリンピックの自転車競技(ロード)の会場に選ばれたくらい、ライダーの多いところです。
    (ここを通って道志みちに入り、静岡の富士スピードウェイまで行くらしい)
    このお店はそんな自転車乗りたちの間ではとても有名だそうで、私もそちら方面の方のブログで知りました。
    なんせ店内にに自転車用ラック(通行止めA型バリケードを大きくしたような奴といえばわかるでしょうか)
    があり、自転車ををそのまま持ち込んでいいのです。
    ライダーの方々はそれはそれは嬉しいでしょう^^
    二階分はありそうな高い天井、広い店内はゆったりしていて、
    とても簡素なインテリアがかえってオシャレ。

    190728-2.jpg
    実物大の馬のオブジェ 頭にはライト付き

    地元のおばさんが軽トラで朝のパンをお持ち帰りで買いに来ていたり
    大きなRV車に乗った男女がのんびりお茶していたり、
    もちろん自転車用ラック前の大テーブルにはカラフルなライダースーツを着込んだ自転車乗りたちが次々にやってきていました。

    190728-3.jpg
    近所の神社の祭礼当日で、道には提灯が。
    あの緑の向こうは相模川の深い谷になります


    なんだか座って外を眺めているだけで気分がいい。

    190728-4.jpg
    そして私の頼んだもの
    大定番の巨大なクロワッサンとアイスコーヒー(S)
    25cmはあろうかというクロワッサンはパリパリでサクサクで、何にも挟まなくて十分美味!
    いいバター使っているんだろうなあ、と感動。
    あとからHPを見て「やっぱり(笑)」
    一つでおなか一杯になりました。
    アイスコーヒーも、最近コンビニの100円コーヒー(これも十分美味しいんですけどね^^)になれてしまっていた舌には新鮮な美味しさ。ああ、豆の味が違う^^

    今度はぜひ雨の日に来たいと思います。
    暖かいコーヒーでもいただきながら、玄関扉脇の小さなテラスの外テーブルで、
    ぼけーっと車の流れを見ていたいですね~。

    この辺を通ることがありましたら是非寄ってみてはいかがでしょうか。
    男子が喜びそうな具だくさんのパンも色々あります。
    飲み物も種類が豊富。モノによっては自分でフレンチプレスしていただくコーヒーもあるようです。

    ZEBRA Coffee&Croissant
    相模原市緑区中野1890-1
    042-780-8600




    page top
    ダムカード4枚目(道志ダム)ゲットです♪
    先日4/2に相模ダムに行きカードをもらった後、実は「道志ダム」にも足を延ばしました。
    時間的には相模湖から小一時間で着くところですが、
    神奈川の秘境「道志みち(県道413号)」から行く山の中にあります。
    (相模湖から直接行く近道もありますが)
    ネットで事前に調べる限りバイクの聖地、といった雰囲気の場所。
    何より現在「道志みち」は、道志ダムに行く直前土砂崩れで一部通行止め、迂回が必要との事で無事到達できるか心配でした。
    その土砂崩れも去年の台風が原因らしい。まだなおらないなんて、どれだけ秘境なんだ…
    結果を先に言うと、案外すんなり到達できました^^

    190402-12.jpg
    山の中の小さなダム。かっこいいです!

    ダムデータ
    所在地:神奈川県相模原市
    河川名:相模川水系道志川
    型 式:重力コンクリートダム
    ゲート:ローラーゲート×5門
    堤高・堤頂長:32.8m 74・0m
    総貯水量:153万㎥
    管理者:神奈川県企画庁
    本体着工/完成年:1953/1955


    190402-14.jpg
    (赤矢印)奥の方にぼんやり青いものが見えると思いますが、それは自分の車。
    そのすぐ後ろに30代くらいのお母さんと幼稚園くらいの男の子の車がきました。
    どうやらお母さんがダムマニアのよう。
    お互い同好の志は一目でわかります(笑)
    心の中で「あなたもですか」といいつつ黙って笑顔をかわします。楽しい(笑)

    やっぱり高いところは怖くて、びくびくしながらとりあえず下も撮ります。
    1900402-14.jpg

    ひいいいっ(;'∀')
    190402-15.jpg
    まだ緑がほんの出始めの頃でした。
    このGW中は素晴らしくきれいだと思います。
    車を止めるのはダムの端に2.3台がやっと。止められて運が良かったです。

    190402-16.jpg
    ここすっかり気に入ってしまいました。
    また来よう^^
    それに「道志みち」がすっごく良くて、これを終点の山中湖まで行き富士五湖巡りもいいかなあと思います。
    高速でいくより絶対楽しそう。問題は私の体力ですねー。


    ダムカードは一週間後もらいに行きました。
    190408-2b.jpg
    おなじみ津久井湖の「津久井記念館」にて上の写真を見せてカードをいただきました。

    190408-1a.jpg
    その日はまさに桜が満開。
    津久井湖「水の苑地」はもう花盛りでした。


     
    page top
    ダムカードをもらいに行ってきました【相模ダム】
    昨日は気温は低いけれど良い天気でした。
    いいお花見ドライブにもなりそうなので、相模湖に行き相模ダムカードをもらってくることにしました。

    我が家から相模湖へはいつも行く津久井湖回りと、八王子から大垂水(オオダルミ)峠回りの2つのコースがあります。
    たぶん距離的にはあまり変わらない。
    大垂水峠は以前行ったことがあるので、今日は津久井湖から先は初めて通る「国道412号コース」にしました。
    平日で混雑もなし。あちこちのさくらを見ながら相模湖を目指します。
    190402-1.jpg
    あの嵐山大門を抜けて…

    190402-8.jpg
    この相模大橋を渡ります(後でダム側より撮影)

    左に湖面を見て最初の信号を右折、まず直接ダムカードがもらえる相模湖交流センターへ行きました。
    相模湖交流センター

    190402-9.jpg
    ここの向かいに無料の駐車場があります。
    車を止めて、ダムまで歩いていきました。

    建物のすぐ先、道路の右側にダムへ降りる近道があります。
    190402-5.jpg

    190402-2.jpg
    ダムが見えます。冬場ほとんど雨が降らなかったのに水量はそこそこありますね^^

    堤頂を歩きます。
    190402-6.jpg 
    【ダムデータ 相模ダム】
    所在地:神奈川県相模原市
    河川名:相模川水系相模川
    型式:重力式コンクリートダム
    ゲート:ローラーゲート×5門
    スルーゲート×1門
    堤高・堤頂長:58.4m 196.0m
    総貯水量:6230万㎡
    管理者:神奈川県企画庁
    本体着工/完成年:1941年/1947年

    興味のない方にはどうでもいいデータ

    私は足元に何もない高いところが苦手です。
    高い橋やロープウェー。川をのぞき込むダムも本当に怖い。
    だから真ん中を歩いていて、下をのぞき込む画像はありません(^^;
    (電車や車など、地面に自分の足以外のモノが着いている分には全然平気なんだけどなあ)

    対岸の発電施設の柵の隙間からダムをパチリ。
    190402-4.jpg
    湖まで降りてきてしまうとダムの全景を写せる場所はありませんでした。
    でも怖いからこの程度で満足です。桜もきれいだし(笑)

    相模湖交流センターへ戻りお昼ご飯にします。
    お目当ては「名物ダムカレー
    190402-10.jpg
    湖の湖水に見立てたカレールーはサラサラの食感。
    「甘口?」と思いながら食べ進むうちに、たぶん和風だしが底に効いているんではないかと気が付きました。
    パクパク食べられるとてもおいしいカレーでした。
    ご飯も多すぎなくて、私にはちょうど良い塩梅です。

    190402-11.jpg
    名物のワカサギを模した小魚も(^^)

    ここの喫茶室からの景色も良く、よい休憩時間となりました。
    190402-3.jpg
    桜と湖面を見ながらの食事タイム

    お隣の席にはやはりダムカードをもらいに来た小学生の男の子とお母さんがいて
    同じようにダムカレーを注文していました^^
    もらったカードはこちら
    190402-7.jpg
     3ダム目♪

    この画像はたぶん大垂水峠から撮ったものだと思います。
    車だと撮影のために道に車を止める余地はないので自分にはこれで十分です。

    ちなみに7月には「相模湖ダムマニア展」が行われるそうで
    全国からダムマニアが集まるそうです。
    そして日本中のダムのうち、ここのように観光地風にレストランなどがある場合
    それぞれのダムの特徴を生かしたご当地ダムカレーがあるようです。
    日本ダムカレー協会

    カードのほかにこういう楽しみもできた♪

    道々で桜も堪能できたし良いプチドライブとなりました。
    実はこのあともう一か所道志ダムに行きました。
    でもそちらのダムはカードをもらう「津久井湖記念館」が休館日なのでカードをもらっていていません。
    証拠の写真を持って改めてカードをゲットしに行ってから報告をしようと思います。
    page top
    観梅に行ってきました
    昨日城山湖にある本沢梅園に梅見に行ってきました。
    本沢梅園
    約1000本の「白加賀」が山の斜面に植えられています。
    鉄道やバスの便が物凄く悪い立地のため、口コミで地元の人が訪れるくらいですが
    規模は青梅や高尾山近辺の梅園に負けないものがあります。
    車で行ける方や静かに花見がしたい方にはお勧めのスポットです。

    190314-5.jpg
    城山湖の「(下の)無料駐車場」に車を止め
    (閉門四時の看板のところを右に入るのが無料駐車場
    ちなみに湖の展望台駐車場は画面左をまっすぐ行くと発電所施設を右に見ながら到着します)


    1,2分道を下るとすぐ
    IMG_3068.jpg
    梅園入り口です。入場無料。

    190314-1.jpg
    しかし!残念なことに微妙に満開を過ぎていたかなあ。
    あと5日くらい前なら圧巻の梅が見られたでしょう。

    190314-6.jpg
    それでもすごい梅の香り!!

    190314-7.jpg
    平日なので静かに散歩をする人、おばさんグループなどがちらほら。
    ゆっくり梅を堪能できました。
    来年は時機をしっかり見ていこう^^


    ***
    一昨日リバティラミネート小物を4点出品しました。
    m2-43b.jpg m2-45.jpg
    「ローレル」の隠しマチポーチとティッシュケース

    m2-42b.jpg m2-44.jpg
    「ローズマリー」の隠しマチポーチとティッシュケース

    ありがとうございました(=^・^=)


     





    page top
    ダムカードをもらいに行きました
    ハンドメイドのブログで「ダムカード!?」というような話で申し訳ありません。
    興味のない方はスルーでお願いしますm(_ _)m


    金曜ぐらいまで気温が低く寒い日が続くといわれていて、家にいても欝々とするばかり。
    じゃあ「漬物を買いに行こう!」いう事でひと月半ぶりに津久井湖へ行ってきました。
    前回は年末に南天を買い来行きました

    190214-5.jpg
    寒々しい津久井湖の「花の苑地」駐車場。

    こちらで途中コンビニで買い求めたサンドイッチとおにぎりの昼食をとり、売店でお買い物。
    お目当ての「大根の甘酢漬けゆず風味」と「ほうれん草」
    さらに早咲きの「紅梅」を一束。
    190214-6.jpg
    いつもながらここではいいお花が手に入ります。
    一束なんと200円。なんだか申し訳ないほどのお値段です。

    1時間ほど過ごすうち、突然思い出したのが「ダムカード」のことです。
    この世にはそういうものがあり、マニアの方は日本全国のダムをめぐり、
    管理事務所でダムカードをもらい受け収集するらしいです。
    神奈川にも全部で8つのダムカードが発行されているらしく、
    この津久井湖にある「城山ダムカード」は対岸の「水の苑地」のとなりの「津久井湖記念館」で発行されているというのをどこかのお散歩ブログで読みました。
    よし!ついでにもらってこよう(^^)

    190214-8.jpg
    対岸の事務所まではほんの数分。

    190214-7.jpg
    とっても昭和チックな建物です。
    中にはこの辺のジオラマやダムの成り立ち、湖底に沈んだ村の記憶等々がわかる資料があります。
    一回りしてから事務所のお姉さんに「すみません、こちらでダムカートがいただけると伺ったのですが…」
    「はい、こちらです、どうぞ(にっこり)」
    そしていただいたのがこれ。
    190214-1.jpg
    津久井湖の城山ダムカードです。

    そしてお姉さんは「こちらではあと本沢ダムカードと道志ダムカードをお渡しできます。
    本沢ダムはここから車で10分ほどですが行かれたことはありますか?
    その時のお写真などがあれば今お渡しできますよ」との事です。
    ああ、実はブログには書いていませんが、昨年の11月1日に行っているのです!
    でもスマホの画像はPCに取り込んだ後削除してしまい手元にありませんでした。
    「それでは何か行った時の感想でもいいですよ」というので思い出したことをお話しました。
    何とその時は10年に一度の水抜き検査とかいう事で、城山湖はスッカラカンだったのです。
    (なんだかカラの湖がショックでブログの記事にはしませんでしたが、
    マニアの方は「今しか見られない湖底! 今を逃すと次は10年後!」ということで、
    わざわざ出かけてくる方もいらっしゃったようです)
    IMG_2654.jpg
    駐車場から見た城山湖 2018/11/1

    IMG_2657.jpg
    城山湖にある本沢ダム 2018/11/1

    その話で十分信ぴょう性ありという事で、本沢ダムカードもいただくことが出来ました!
    190214-3.jpg
    城山湖の本沢ダムカード

    うわ~、うれしいなあ^^
    今度は道志ダムも行ってまたカードをもらいに来よう、と思いました。
    道志ダムはちょっと遠いのだけれど。ほとんど山梨といったところか?

    【看板にあった、ちょっとめんどくさいダムのお話】
    この津久井湖と城山湖は人工的につながっています。
    火力発電や原子力発電で起こした電気は夜間に電力需要が減ると余ってしまいます。
    が、発電を止めるわけにはいきません。
    なのでその余った電力を送ってもらい、その力で津久井湖から標高の高い城山湖に湖水を吸い上げます。
    そしてその水をまた津久井湖に落としその力で水力発電を行うという(純揚水発電)
    効率のいいんだか悪いんだかわからない(スミマセン)ちょっと珍しいダムらしいです。


    IMG_2653.jpg
    城山湖の駐車場わきにすぐある発電所

    ダムカードで位置関係を説明すると…
    190214-2b.jpg
    津久井湖にある城山ダム
    ここのダムの上には国道が走っているという、とても珍しいダムで、
    私はいつも右の方から来て、花の苑地に向かいます。
    城山湖は画面の右上あたりになります。

    190214-4b.jpg
    城山湖にある本沢ダム
    空っぽの城山湖は矢印の「上の駐車場」から撮りました。
    左に津久井湖が写っています。
    2つの湖は巨大なパイプでつながっています。
    水漏れとかしないんだろうかと心配になります。

    城山湖の水抜き点検作業は12月で終わっているとの事でしたので
    山道が凍結してそうで予定に入れていなかった城山湖へも足を延ばしました。

    途中は梅林が続くので3月になったらとても素敵なドライブコースになりそうな山道を走り
    (路面凍結はなしでした。ホッ。)湖を見下ろす「上の駐車場」まで来ました。
    190214-13.jpg
    記念撮影

    190214-10.jpg
    今日は水がたっぷり。これが普通の姿らしい。

    190214-11.jpg
    この湖は一周できるハイキングコースもあるらしい。
    暖かくなったらチャレンジします!

    190214-12.jpg
    長くなりました。読んでくださった方に感謝です^^

     






    page top
    猫まみれの旅
    日曜と月曜一泊で湯河原の「猫のいる旅館」に泊まってきました。
    IMG_2981.jpg

    ここは20匹くらいの猫の中から気に入った子を自分の部屋に連れていき
    一緒に一日過ごせるという夢の宿です。
    まずは猫のいる部屋でたっぷり一緒に遊び、お気に入りの子を探します。
    IMG_2923.jpg

    町中の猫カフェの子はお客様に近寄ってこない子も多く
    思いっきり猫と触れ合いたい人にはいささか期待外れだったりしますが
    (高いお金を払ってキャットタワーの上で人間に興味なさそうに寝ている子をひたすら眺めるだけで終わったりする(^^;)
    ここの子はみんな人懐っこく、部屋に入ったとたん膝に乗ってくるのです!
    信じられない~~!

    妹と、甥、姪と4人で行きましたので、一人一匹合計四匹お部屋で一緒に過ごせました。
    夢のようだ・・・
    IMG_2950.jpg
    憧れのちゅーるタイム。

    IMG_2948.jpg
    ちょーだい!

    IMG_2926.jpg
    「あれ取ってくれる?」「膝に猫がいて動けませーん」

    IMG_2977.jpg
    思わずその手に触りたくなる。

    本当に幸せな時間でした。
    結婚して猫がいない生活になって22年。
    なんで22年も我慢していられたのか不思議。
    次は朝の「顔ポン」で目覚めたい♡


    ****

    文庫本カバーを3点m minne さんにUPしました。
    *BARANEKOYA*ギャラリーはこちらからどうぞ。



    ***** 業務連絡
    Ao様、拍手コメントをありがとうございました!
    年が改まってよい一念が始まりそうですね。おめでとうございます^^
    頑張ってくださいね(=^・^=)


     
    page top
    アレを見てきました!
    一昨日の日曜日、いつものお出かけ仲間のNさんと映画に行ってきました。
    場所は日比谷の東京ミッドタウン。
    何年か前にオープンの喧騒のニュースを見て「私には縁のない場所だわ~」何て思っていた所。
    また日比谷自体縁がなくて、多摩の里山からひさしぶりに都会へやってきたワタシは待ち合わせの宝塚劇場に行くのも迷う始末。
    Nさん、お待たせしてスミマセン。。。

    190115-5.jpg
    ビルの正面入り口には岡本太郎チックな香取慎吾の絵が。おめでたさいっぱい。

    190115-4.jpg
    後ろを振り向くと「シン・ゴジラ」です。

    今回見た映画はそうです、Queen の「ボヘミアンラプソディ」です!
    もう「すごい。。。」としか言えない。
    昔々デビューアルバムも持っていたワタシです。
    圧倒的な音楽。そしてよくこれだけそっくりなメンツを集めたものだという驚き。
    なつかしさ、新事実、どれもこれもがもうすごすぎて。
    良く言いますよね「パワーをもらった気がします」って。
    これぞ本物のパワーです。そう簡単に使える言葉じゃない、って思いました。
    鑑賞後、Nさんは「今なら家まで自転車で帰れそうな気がする」と言ってました。
    いやー「走って」でもいけますよ~。おうちはお隣の県ですヽ(´∀`)ノ

    まだ見ていない方がいましたら是非、お勧めします。
    Queen をご存じの方もそうでない方も、ロックに興味のない方も関係ありません。
    観たらわかる! としか言えません。
    観なかったらすごくもったいないことですよー W(`0`)W

    興奮冷めやらぬ中、ミッドタウンの地下でお茶をすることに。
    190115-1.jpg
    昼間の喧騒も落ち着き、素敵な内装に目が行きます。

    190115-3.jpg
    実は映画の前にも時間があって、無印良品のカフェでがっつりいただいているのですが、別腹です。

    190115-2.jpg
    表に出ると寒さの中のイルミネーションがとってもいい感じ。
    まさに「非日常」を味わってきました。よかったよかった♡


    *********
    minneさんに少し作品をUPしました。
    お気に入りがありますように…


     
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG