FC2ブログ
    手仕事の記録と日々雑記
    page top
    ハイジ
    月が新しくなると同時に、ワヤワヤしていたものがスッキリしてきました。
    心配してくださった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

    この時期はシジュウカラの巣立ちらしく、一日中窓の外から「チーチーチーッ♪」とにぎやかなさえずりが聞こえてきます。
    両親と子どもが5,6羽、集団になって移動してきます。
    170605-1.jpg
    タイミングよく、ベランダから写真が撮れました。
    親が子どもに緑色の青虫をあげていました。
    まだ色の薄い頭も、胸元の黒いネクタイも、成長とともに黒く濃くなってゆきます。
    かわいいなあ^^

    久しぶりに「本革持ち手付きラミネートA4バッグ」が出来上がりました。
    17-85a.jpg
    小物で一部紹介していました「ハイジ」です。
    CHECK&STRIPEさんから紹介されたとてもレアなリバティです。
    庭のパンジーを鉛筆で手書きした後、ロットリングペン(製図ペン)で輪郭を描き、
    フェルトペンで部分的に彩色された、ちょっぴりアートでシックなパンジー柄です。
    生地を見るとなんだか地味に感じていましたがとんでもない。
    なかなかお洒落な「ハイジ」です。

    17-86.jpg
    おそろいの「ラミネートペタンコミニポーチ」も出来ました。

    170605-2.jpg
    こんな風におそろいで使っていただいてもいいかも。
    (別売りですが)

    今晩10時頃、tetoteさんに出品予定です。



    ************業務連絡

    A様、拍手コメントをありがとうございました。
    我が家には女に子がいないので比較はできないのですが、やっぱり男の子はかわいいですね!!


      
    にほんブログ村 

     ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります m(_ _)m



    スポンサーサイト



    page top
    帆布の大きめトートバッグ
    ひどい鼻風邪をひいてしまいました。
    更に寝違えて、背中がパンパンになってしまい、かがむことも出来ません。
    くしゃみをしても鼻をかんでも背中がズキ――――――ッ!!となってもう息も絶え絶え。
    弱り目に祟り目、泣きっ面にハチ… 
    なんだか最悪の状態で5月を終えます。
    6月はいいことがいっぱいあるぞーと信じて!

    息子の通学用トートバッグを作りました。
    170531-1.jpg
    生成りの11号帆布で持ち手は黒。
    高さ33cm、幅46cm、マチ12cmです。

    170531-3.jpg
    持ち手に使った黒のアクリルテープ、これだけでは今一強度が足りない気がして
    バッグの本体の帆布を重ねて裏打ちしました。

    170531-2.jpg
    外ポケット脇にはD環を挟みました。
    パスケースなど、ここにつなげてポケットに入れておけば
    落としてなくすこともありません。

    170531-4.jpg
    内布はかなりしっかり目のナイロン地です。
    ファスナー付きポケットに細かな仕切りポケット。
    そしてペットボトルや折り畳み傘などが立てて収納できる仕切りもつけました。

    170531-5.jpg
    ちょっと入れてみるとこんな感じ。
    実際にはもっとあれこれ詰め込めます。

    既製品のポケットがたくさんあるバッグは結構バッグ自体が重くてとても高価だったりします。
    逆に軽くて使いやすい帆布のバッグは一重仕立てが多く、ポケットも内外一つずつあれば良い方。
    どうも息子はポケットがいっぱいあるバッグが好きらしい。
    あれこれ探してもなかなか都合の良い物は見つかりません。
    ならばちょうど良いのを作ってしまおうと、重い腰を上げました。
    幸い気に入ってくれて、さっそく使ってます。良かった^^

    これは外側が汚れたりへたって来たりしたら外側だけ新たに作り直して
    口部分の縫い目をほどいて中のナイロンの内布を取りだして
    新しい外側バッグに入れて再利用も可能です。
    なのでガンガン使い倒してOK。
    …でも、大物バッグって、ワタシ的には作るのがすごく大変。
    気分がのらないとなかなか手が付けられないのです(^^;



    業務連絡***************

    m様、拍手コメントをありがとうございました。
    ああ、ほっこりしました。ありがとうございます^^

    t様、拍手コメントをありがとうございました。
    「プチ贅沢」はすごくいいかもです! 効きそうです。絶対やります~^^


      
    にほんブログ村 

     ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります m(_ _)m



     
    page top
    コバステッチが決まるビニコトート
    南関東といえども多摩丘陵の懐に位置する我が家のあたりは
    天気予報の「東京」とか「横浜」に比べると2~3度は確実に低くなります。
    今朝は「-2.7度」を記録しました。
    キタ~ッ、という感じ(笑)
    でもよい天気でお掃除日和でした。

    Hさんのリクエストの「リネンブーケ柄ラミネート・ピンク」を使った
    「コバステッチが決まるビニコトート」が出来上がっています!

    131229-2.jpg
    Hさん仕様のA4より一回り大きな、たっぷり物が入るサイズです。

    131229-1.jpg
    このラミネートも残りあとポーチやペンケース分くらいとなりました。

    *業務連絡*
    Hさん、年が明けたらお茶しましょう

    page top
    コバステッチが決まるビニコトート
    rick rack さんのお気に入りラミネートで「コバステッチが決まるビニコトートバック」を作りました。

    130517-1.jpg

    Hさんがフルートと楽譜を入れて持ち歩けるサイズのものを…ということで、
    いつものものより縦に5センチほど長めにし、バランスを見て少しずつサイズを変更してあります。
    (画像バックはHさん持参のフルート。
    トルソーの代わりに本人にモデルになってくれとお願いするも固辞されました・笑)
    肝心のバッグがあまりきれいに撮れなかったです~。
    ラミネートはアイロンがかけられないので、購入時のたたみ皺が取れませんが
    気温が高くなるといつの間にかきれいになっています。
    愛用してくださいね~^^



    page top
    久しぶりに…
    喜多方のFeliceさんに納品分を作り始めました。
    久しぶりにラミネートの作品をいくつか。
    こちらは「コバステッチが決まるビニコトート」です。

    130120k.jpg

    R&Rさんのラミネート。この柄を使うのは初めてです。
    いつものリネンブーケ柄より地の色が明るいので、とても軽やかな感じ。
    生地は若干薄めのようです。

    130120k2.jpg

    タグはあずき色。このタグ、お気に入りとなりました^^
    大量に仕入れておくべきでした~。

    マグネットホックもついています。
    明るく華やかな柄で、これからの卒入学・卒入園のハレの日に、
    ハンドバッグに入らないスリッパ、書類一式など入れて持ち歩くのにピッタリです。
    page top
    A4トートバッグとマラソン
    日曜日は東京マラソンの応援に蔵前まで行ってきました。

    120226k

    もちろん川内選手も応援できましたが

    120226m

    本当の目的はこういう選手をめいっぱい応援すること。

    120226y

    今回の一番の驚き選手はこの「十字架を背負った裸足のイエス」です!
    詳しくは別ブログにて改めてレポしますね。

    この日同行した、いつもの友人の片方からはバッグの注文をもらっていたので
    持っていきました。
    A4サイズのラミネートトートバッグ、マチなしのペタンコタイプです。

    120226a

    リネンブーケ柄、ブルーで。というご指定でした。
    内ポケットも付けて、使い勝手もよいと思います。
    語学のおけいこ時にテキストを入れて使うそうです。
    Kちゃん、頑張って勉強してね~。
     
    page top
    ラミネートトートバッグ
    暗くて冷たい日が続いていましたが、昨日からようやく太陽が顔を出しました。
    それでも気温は5~6度までしか上がらない多摩は寒いです~。

    お気に入りのリネンブーケ柄がラミネートになって発売されましたので
    早速「コバステッチが決まるビニールコーティングトートバッグ」を作ってみました。

    120118r

    A4ファイルが入るサイズで、ピンクとブルーの二色です^^

    120118r3 120118r2

    どちらも吊り下げ式の内ポケットを付けましたので、
    携帯や鍵なども行方不明にならずに便利です^^

    120118r4

    このラミネート生地はしっかりしていて、とても上質!
    雨の日も雪の日も、大人のおけいこ事やお買い物のお共に良いのでは?

    久しぶりのラミネートは緊張しました~。
    艶消しだから普通のミシンでOKとはいえ、やっぱり重たいし、
    何より絶対失敗できないというプレッシャーがすごくて
    肩が凝りまくりでした(^^;
    でもサイドの縫い代をバイアス処理をしたり、ポケットを付けたり
    おかげさまでなかなか良いものができたと思います^^

    こちらのバッグは本日宅配便で山口のMALLEさんに送りました。
    その他に↓で紹介した「刺繍の大き目がまぐち」や「マカロン」、
    「リバティ*Meadow*を使ったポーチ、ミニがまぐち」等も一緒に納品です。
    どなたかのお気に入りになれますように


    page top
    ふっくらスクエアバッグ
    良いお天気になりました。
    スコーンと抜けた秋の空で、気温は30度ありますが、湿度が低くて空気がサラサラです。気持ちいいなあ~。毎日こんなだったら夏も悪くないのですが。

    4か月ぶりくらいに「ふっくらスクエアバッグ」を作りました。

    110908s

    ミルクコーヒー色の厚手のコットン地にかすれたタッチでバラなどが描かれた、温かみのある生地です。秋のお出かけに^^
    サイズは縦30×横44、マチは8cmつまんでいます。
    (マチをぬかすと25×35位です)
    アンティーク風モチーフは「イニシャルK」です。
    本革の持ち手を付けてきちんと感UP。

    110908k

    同系色のピンクの巻きバラのコサージュも付けました。
    取り外しができるので、いろいろ試してみてください^^

    110908s2

    内布はコットンシャンブレーのキルティングにしました。
    同じ布でキルトでないものでポケットを2つ付けました。
    このポケットの内側は表布と同じバラ柄生地となっています。
    思いっきり優しい仕上がりとなったこのバッグは土曜日にセレ・クラフトさんに納品予定です。
     
    page top
    リメイク
    昨日からようやく息子の学校も始まり、やれやれというところで台風が迫って来ました。ちょっと迷走してますが、いずれにしろこの台風が去ったら大分秋めいてきそうです。

    今日は午前中に下北沢巧房さんへ更新と納品に行ってきました。
    振り返ってみると、先月下北沢巧房さんには3点しか納品できていません(><)
    今日は先日のイベントで手元に残った数点と、新しく作ったばねポーチなど7点納品してきました。
    写真は撮り忘れです(^^;

    ************

    先日自分用に作った猫柄トートバッグですが、全部ほどいて作り直しました~!!
    微妙に大きすぎたため、キルト芯を貼ってあるにもかかわらずヘナヘナして嫌だったのです。なので一時間半かけて分解です!

    110831n

    これが出来上がりです。
    パッと見ほとんど変わりませんが…

    110831n2

    1、キルト芯を貼ってあった表地に3,8㎝間隔でミシンキルトをしました。
    2、トリコロールのリネンテープを挟んであったのを猫柄に変更。
    3、サイズを縦横2cmずつ縮めました。マチも12→10cmに。
    4、口部分のステッチ二本を1cm幅から3㎝幅に。
    5、内側に下げてあった金具のひもを本革から黒の綾テープに交換。
    6、持ち手のアクリルテープの間隔を14→13㎝に。

    110831n3

    変更箇所は以上です。キルトステッチを入れるだけで相当しっかりしました。
    サイズも(縦34×横46)今日持って歩いてみてバッチリでした。
    よしよし、これで完璧、と思ったのに、またマグネットホックをつけ忘れてました~!
    もういいわ(笑)
     

    page top
    自分用ねこトート
    今日で八月も半分終わりました。
    はあはあ、あと半月で九月です!

    自分用の大きなバッグがずっと欲しかったのですが、なかなか作れずにいました。
    でも一目ぼれして猫柄生地を手に入れたので、一気に行きましたよ^^

    110815n

    縦36×横48、マチは12cmつまんだ、普通のトートバッグです。
    自分の希望としてはとにかく大容量で、楽々肩掛けできる持ち手付、
    表側にPASMO用ポケット、
    内ポケットは大きなものと、携帯・ペン・手帳の入る仕切り付の特大ポケットが欲しいのでした。
    猫生地はそれほど厚手ではなくペラペラするので、薄いキルト芯を裏に貼りました。裏地は綿麻キャンバス。

    11090815n2

    ついでに、市販の本革ナスカン付持ち手を半分に切って、鍵を引っ掛けられるようにしました。この手の付属品は面倒くさくて使わない可能性も大なのですが、大きなバッグでカギをごそごそ探すのは本当に面倒なので「ちゃんとやるべし」という意味も込めてぶら下げてみました。
    硬くてミシンが壊れるかと思った(^^; もうやりません(><)

    自分の分となると気が抜けて、細部はずいぶん「しまった!」というところがあるのですが、そこは自分用、気にしないことにしました~。
    口部分にマグネットホックを付けるつもりなのに忘れてるし。
    今度縫い付け式のマグネットホックを買ってきて後付するつもりです。

    110815n3

    いかす猫スーパーマン。

    110815n4

    セレブな猫マダム。最高。

    この生地、少し多めに買ってきたので、まだまだ何か作りますよ^^
     

    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG