FC2ブログ
    手仕事の記録と日々雑記
    page top
    久々に自分のものを♪
    普段の私は近所での買い物の際、大きなトートバッグを愛用しています。
    ushi
    それはTVのCSch245の「e-天気net」という、24時間天気予報をやっているチャンネル(日中は付けっぱなしで見ています)のクリスマスプレゼントに何年か前に当たってもらったものです。
    バックを作るのが毎日の日課のようになっていますが、自作のバックではありません。帆布の一枚仕立てで丈夫でかさばらないし、これがまたたっぷり入って非常に使いやすいのです。
    (天気予報でなぜ牛柄なのか?)
    洗濯を繰り返し、もう帆布と言うより綿ワッシャーと言う感じ(^^;
    このバックに長財布・手帳・ハンカチ・テッシュ・携帯・めがねなどをガサガサ入れ、買い物したものも一緒に入れて持ち歩くという、ぞんざいな人間です(大汗)
    常々「どげんかせんといかん」と思いつつ今日まで来ましたが、とうとうMYバック・イン・バッグを作ることにしました~!

    前置きが長くてスミマセン。
    自分で使うバッグインバッグは「買い物袋の中で私物がかさばらずにまとめられ、かつ出し入れしやすい」のが条件です。
    入れるものも限られているし、バッグそのものが大きかったりかさばったりすると買い物したものの邪魔になるので出来るだけシンプルにしたいです。
    ということで、いつも作っているトートバッグの丈を短くし、外ポケットと内ポケットは片側ずつにすることにしました。
    100830b2
    外ポケットを付けた所です。同じく内布にもポケットを付け、それぞれ別に脇を縫い、マチ(2×2)を縫い…
    100830b3
    表布にベルト通しを縫い付けます。
    内布外布をあわせて口をぐるっと縫って綿綾テープを差し込んで出来上がり、意外とすんなり出来たじゃない♪と思ったのですが、なんか変…
    100830b
    外ポケットを裏返しに縫い付けてました~~(大泣)
    この小花柄、かわいいのですがピンクがすごく強くて、目がチカチカするんです。内布裏布に使う以外は面で使わずふちどりのつもりだったのに、逆に縫い付けてしまいました!
    もうこのまま使おう、そう思いかたづけ始めたのですが、もやもやは収まらず。
    解いてポケット付けの段階まで戻ってやり直しました(ほぼ最初からじゃない!)
    100830bh
    そうです、これです。こうしたかったんです。なんてオマヌケなじぶん…
    100830b7
    中はこんな感じです。みんなきれいに収まりました。
    100830bt
    実は「BARANEKOYA」のハンコを作ったので、これがデビューです!
    自分のものは「まあいいか」で適当に作れて楽なはずが、なんだか大変なことになってしまいました。でもそれだけに満足できましたよ~(笑)

    スポンサーサイト
    page top
    納品に行きます
    記事が消えた~~(大泣)
    この暑いのに、同じことまた書け言うんですね。ううっ。

    100828n
    納品分、まとまりました。とりあえずこんなもので。
    100828n2
    俵型ポーチとばねポーチはサーモンピンクのドットを追加。
    俵型のほうはファスナー付けでドツボにはまり、何度ほどいてやり直したか…
    あるんですよね、そういうことが。
    「なぜ?」というくらい、同じ間違いを繰り返すんです。でも根性で完成させました~!
    ツマミ部分にはかわいい水玉のチロルテープを使っているんですが見えません。
    100828n3
    ばねポーチのブルーの花柄はホビーラホビーレのもので柔らかくて縫いやすいです^^
    あ、ギンガムのネコのタグははずして貝ボタンに変えました(笑)
    明日、出来たら納品に行きます。明日も35度よ~(^^;
    page top
    ポーチ二種
    ポーチを二種類作りました。
    100826p2
    ばねポーチは口金12センチの小ぶりのもの。
    簡単に作れてかわいくてよいですね♪
    100826t
    もう一つは俵型ポーチ。
    ワタシはファスナー物を作るときは内布のたるみが気になるので、表布と一緒に縫い付けるやり方ではなく、あとから内布をファスナー部分に手まつりします。
    めんどくさいんですが、自分の場合この方がきれいにできるので^^
    それにしても黒のギンガムって、レースが映えますね~。
    俵型ポーチはかなり昔風の綿レースを使ってみたのですが、清楚でいいわ~。
    先日のグラニーバックと一緒に下北沢巧房に納品予定です。

    page top
    秋色ミニグラニーバッグ(別マチ)
    今日はミニグラニーバッグを作りました。
    100824g
    (うっ、アイロンの掛け方が甘い(^^;)
    小さめですが、長財布、ポーチ、タオルハンカチ、ティッシュ位なら余裕で入ります。
    別マチ仕立てにしたので、ひと手間ふた手間余計にかかりますが、
    気が向くと作りたくなります。
    ギンガムチェックは黒。
    太目のトーションレースのせいか地味な仕様なのにガーリーな雰囲気でかわいい^^
    100824g2
    内布は先日ペタンコバックにも使った薄茶の花柄。
    持ち手は2.5cm幅の綾テープにしました。
    こちらは31日頃下北沢巧房さんに納品の予定です。
    もう9月に向けて、作品は秋仕様にしていこうかな、と。
    早く涼しくなるよう祈りを込めてです~!
    page top
    丸型巾着
    オーダーの手提げを届け終わってからは巾着作りです。
    まん丸の巾着が作りたくて、少し前から自分で型紙を起こしあれこれ試作をしてみていたのですが、ダーツの位置がおかしかったり、何度カーブのラインを引きなおしてもきれいな丸底にならなかったりで、もうキ~ッとなりそうでした(笑)
    こんな時は無理せず素直に上手な方に教えを請おうと、型紙を注文してしました!
    K'Handomade*blogさんにあります。
    それで作ったものがこちら。
    100821k1
    ふっくらまあるくかわいく出来ました!
    ダーツの位置も大きさも完璧で勉強になります。こうだったのね~^^
    本体部分は初めて使ってみた(遅れてる)YUWAさんの小花プリント地です。
    YUWAさんの生地って不思議なくらい見栄え良く仕上がりますね。
    人気の訳がわかりました^^
    口布はお花の色をとって薄紫地に白のピンドットです。

    100821k2
    こちらは綿麻シーチングに紺のミニバラ散らし。
    かなり柔らかい布なので、内布はパリッとしたべージュ無地のブロードを使ってあります。口布はバラと同じ色で紺のミニミニギンガムチェックです。
    おかげさまできれいに仕上げる事が出来たので下北沢巧房さんに納品してきました^^
    K'Handmadeさんからはあと斜めがけバッグの型紙もいただいています。
    これも早く作りたくてウズウズしています。
    K'Handmadeさん、ありがとうございましたm(_ _)m
    これからもよろしくお願いいたします!
    page top
    追加分出来上がり
    今日は雨といっていたのに、一滴も降らずに太陽がしっかり出ています。
    やられたなあ~。
    オーダーいただいていた手提げが2つとも出来上がりました。
    100819p2.jpg
    100819p1.jpg
    どちらもコットンこばやしさんの、すっごく好きなプリントを部分使いしました。
    デザインとしては8/1の手提げ2枚とまったく一緒です。
    p3
    p4

    今回、2枚とも同じデザインで色違いの別のものを作り始めたのですが
    1枚終わった時点でどうも納得できず。なんだか地味すぎたんです。
    なので一から新たに2枚作り直しました。
    ボツ作品は…オーダー取って来てくれた母にでも(^^;
    依頼主様は本当に太っ腹な方で、ワタシの作ったバックを褒めてくださる方に次々とプレゼントされているようです。ありがとうございます!
    なんだか手提げばかり作っていますが、UPしていない分で他にもあるのですよ。
    巾着とか巾着とか巾着とか(笑)それらはまた改めて…
    page top
    追加オーダー有り
    8/9のペタンコバックも無事気に入っていただけて
    さらに二枚追加オーダーをいただきました!
    今度は最初のものに近い、かわいい系で…とのことです。ありがたい事です^^
    今日一枚仕上がりましたが、夕方で暗くて写真が撮れず。
    明日UPします。
    そろそろ下北沢へ納品分も作りたいし、自分の分やチャレンジしたいものなど、作りたいものがいっぱいあります。毎日少しずつガンバリマス。

    結構暗くなって雷も遠くでゴロゴロいっているのですが
    ここまで来てくれるでしょうか。
    このとんでもない暑さの夏。
    でも今年はちくちくやっているので、結構気がまぎれて現実逃避が出来ますね~。
    page top
    またネコ柄
    昔、下北沢の「もめんやまきの」さんの隣に「すみれ」という、手芸材料なら何でもそろう、特にボタンの取り扱い量がそれは見事なお店がありましたが、
    もう数年前に閉店してしまい非常に残念なのです。
    お店の入り口には綿レースのお買い得品の束がすだれのようにかけられ、
    その中からあれこれお気に入りを探すのがいつも楽しみだったのですが…
    という訳で、昨日は町田のOkadayaさんへ行き、あれこれ資材を調達してきました。今ウチからはここが一番近くて便利かな?
    大和の「ユザワヤ」もハンパでなく大きいのですが、遠いし、
    何よりあそこに入ったら最後、4時間ぐらいは出てこれなくなって一日つぶれてしまいます(^^;
    100811o
    車柄のブルーのキルティング地がお目当てでした。
    姪っ子にショルダーバックを届けたら弟クンに「僕には車柄で作ってね」と言われてしまったので(笑) これでミニリュックでも作ろうと思います。
    そして、また見つけてしまった… メッチャかわいいネコ柄…
    100811n
    もうだめ。コレは自分のバックの内布に使おうと速攻で決めました。
    自分のものは試作品とか失敗作とか、そんなものばかりなので、
    今度は気合を入れて大きめのショッピングバックを作ろうと思っていたのですよ。
    ワクワク♪
    page top
    ぺたんこバッグ
    1日にオーダーで作ったぺたんこバッグ2点ですが、嬉しい事に両方気に入っていただけて、二枚ともお嫁入りしていきました!さらにもう一枚追加のオーダーもいただいてしまいましたよ^^
    「70才くらいに方にあげたいので、いくぶん地味に。
    小柄な方なのでバッグ本体のサイズを3cm位短く。
    でも持ち手の長さはほぼ同じでいい」とのことでした。
    100809t3

    悩んだ結果、表に柄物の布は使わず、綿麻キャンバス地にトーションレースを乗せるだけにしました。
    内布と持ち手の内側に落ち着いた薄茶の濃淡の花柄布を使いました。
    100809t4

    ポケットは花柄に近い薄茶のストライプです。
    かなり落ち着いた出来上がりになりましたが、大丈夫かなあ(^^;
    70といっても、ウチの母のようにいまだに娘のような趣味の人もいますからねぇ(笑)
    気に入っていただけますように…
    page top
    どこでもトート
    小さいサイズのトートバックを作りました。
    100806t
    綿麻キャンバス地に水色ストライプのコットンでラインを入れて、細いレースを加えます。
    そのレースにブルーの刺繍糸を入れて見ました。
    100806t2
    内布は水色のドット。
    表に使ったものと同じストライプ柄をポケットに使いました。
    夏っぽくって、控えめな「マリン」です(笑)
    ワタシはこのサイズのトートを「どこでもトート」と呼んでいます。
    ちょっと銀行へ。ちょっと幼稚園のお迎えに。お弁当を入れてランチをしに公園へ…などなど。
    小ぶりでとっても使いやすいらしく、下北沢巧房さんでも人気があります。
    このバックも10日頃納品予定です^^
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    まとめ
    Page top
    FC2 BLOG