手仕事の記録と日々雑記
    page top
    テッシュケース
    今日は朝から雨。暑いよりよっぽどマシなので、ちっとも苦ではありません。
    その雨の中を下北沢へ納品&契約更新に行ってきました。
    その帰りに「もめんやまきの」さんへ行き、例のハギレを1枚ゲットしてきました!
    どうやらこれが最後の1枚のようで、もう在庫はなさそうです。
    (しっかりチェックしてきましたよ~)

    そんなわけで今日の手仕事時間は午後からで、バッグの裁断と接着芯貼りをしました。
    100930s
    この組み合わせで作ります。
    パターンは先日作った三兄弟バックのものをアレンジします。
    真夏日がようやく去ったと思ったら、街中の若い女の子は即ブーツに冬物ストール、
    ふかふかの帽子にバッグで闊歩しています。
    そういえばお店の商品を見てもとっくに暖かそうな冬物ばかり。
    これでは10/19のイベント時には生成りのキャンバス地のバックって需要がないような気がしてきました(><)
    なのですこしあわてて暖かそうな色目のものも追加することにしました(^^;

    接着芯を貼ったら間をおきたいので、バッグはここまで出終了。
    微妙に時間があるので、テッシュケースを一つだけ作りました。
    100930t
    紺の綿キャンバス地に元気な色目の小花柄をあわせました。
    この花柄布もこれで50㎝ぴったり使い終わりです。
    100930t2
    紺ばかりでは重そうなので、半分生成り地を使いハンコを捺しました。
    すごくワタシ好みです^^



    スポンサーサイト
    page top
    黒ギンガムシリーズ
    黒ギンガムチェックの物もだいぶそろいました。
    100928b
    今日は奥のスクエアポーチ(マチは4cmです)と、左のばねポーチを仕上げました。
    黒ギンガムに真っ白の綿レースとピンク地のミニドット。
    この組み合わせがかわいくて。なぜかイチゴミルクが頭に浮かぶのですよ^^

    今日作ったこの二つには、内布にこれを使ってしまいました!
    100928b3
    cottonなかむらさんのかわいいプリント。とうとうハサミを入れてしまいましたよ~。
    ううう、ほんとにかわいい^^
    はぎれで手に入れたので、もう残り少ないのです。
    もう一度「もめんやまきの」さんにいって、はぎれコーナーを見てこようかと思います。まだあるといいなあ。
    100928h
    黒ギンガムはあとスモック刺繍バッグもありました。
    お花のモチーフのヘアゴムを作って持ち手に巻いてみました。
    もちろんはずして髪につけることも出来ます。子どもならば(笑)
    page top
    水玉シリーズ
    水玉ものがそろいました。
    100927m
    先日載せた水玉ぺたんこバッグのほかに、普通のスクエアポーチ、ばねポーチ、ティッシュケース。タグ以外はみな同じパターンで作りました。
    ポーチは今、俵型のキャラメルポーチが気に入っていて、これも最初そっちを作る予定でした。
    でもこのペタンコバッグに入れるとしたらかさばらないスクエアポーチの方がいいかなと。一緒にお嫁入りするわけじゃないんですけどね(^^;
    不思議なことにスクエアポーチと俵型ポーチ、どちらも「縦31cm×横23cm」の同サイズです。ファスナーも同じ20cmのもの。
    なのでギリギリまで変更可能です。
    100927m2
    この生地、ネットで50cmだけ買ったものです。
    かわいい!と思って選んだのですが、来た生地を見て少々思惑外れだったのです。
    かなりくすんだ地色で、麻混だから当然なのですが…
    でもこうして作品に仕上げたら悪くないですね。
    これでほぼ50㎝使い切って、後はハギレだけになりました。
    きっちりなくなると気持ちいです~^^
    ここ最近あれこれ布を購入してみてわかったのですが
    多くの作家さんが使う、質感や光沢がウリの高価なリネンより
    目の詰まった綿ブロード地にパキッとアイロンがかかったようなものの方がより好きみたいです。「ほっこり」とか「癒し系」とかは残念ながらワタシとは無縁のようですね~(^^;
    でもそんなものがあってもいいかな、ということで今後も頑張ります♪
    page top
    俵型ポーチ量産
    ここ数日、色々行事などがたてこんで、じっくりミシンをかける時間がありません。
    昨日一個、今日二個と計三個の俵型ポーチをようやくしあげてます。
    100925t
    黒のギンガムチェック二個は以前作ったようにたっぷりの綿レースを使いました。
    100925t3
    思い切り幅広綿レースを使うとケーキみたいです^^
    100925t2
    こちらのレースは先日の「持ち手つきばねポーチ」とおそろいです。
    100925t4
    三つ目は綿麻地に小花のブーケ。夕方になってしまって色が変です。
    もっとかわいいのですよ(^^;
    今回から内布を手まつりするのをやめ、ミシンで縫いつけるようにしました。
    するとサイドをたたむ際、ぐっと楽になりました~。
    俵型キャラメル包みの場合、一緒に縫い付けてしまったほうがいいみたいですね。
    もう少し作る予定です♪

    page top
    BW斜めがけショルダーバッグ
    今日は中秋の名月。
    なのに関東は盛夏に逆戻りの33度。とうとう真夏日71日という新記録です。
    嫌な記録ですね~(^^;

    ブラックウォッチの作品はまだ続き、今日は斜めがけショルダーバッグを作りました。
    100922k
    画像がはっきりしなくてスミマセン。
    こちらのレシピを参考にしました。→スタジオクリップさん
    レシピでは共布で紐を作っていますが、アクリルテープに変更してサイズ調節がすんなり出来るようにしました。バッグの口にはボタンと紐をつけてます。
    さらに横幅を2センチほど大きくしました。
    100922k2
    中はこんな感じ。内布とキルト芯を一度に満たす「キルティング」の布を使ってます。手間が省けてフカフカでいい感じです♪

    肩掛けに使ったアクリル紐ですが、ようやくちょうどいいものに出会えました!
    te
    今までそんなに使うことのない頃は、一番右の「256/M」というものを近所の手芸洋品店で調達していました。が!高いですよね~。でも柔らかくって使いやすかったんです。
    何とかもうちょっと単価の安いのがないかと探し、ネットショップで見つけたのが左の「126/M」。
    今までの半額!と喜んで10m大人買い(笑)しましたが、これが固いんです~!
    グラニーバッグの持ち手に使ったら、まず半分に折れない。
    しつけで抑えようとしても針がなかなか通らない。腱鞘炎になるかと思いました。
    強引に折ってミシンをかけようとしたら押さえ金の間に入らない。
    技を駆使して(?)何とか入れて縫い始めたら、テープが重なる部分でミシンが止まった…もう壊れたかと思いましたよ。買ったばかりのかわいいミシンが(^^;
    とりあえず大丈夫でしたが、出来上がったバッグの持ち手が固くてかわいくない…
    さて、このままではどうしようもないので、更に探して見つけたのが真ん中の「70/M」
    まだまだ安いのがあったのね~。レビューを読んでみてもそんなに固くはなさそうなのでまた10m注文しました。送られて来た紐を即触ってみてホッとしましたよ~。
    これからはこちらで買うことにします。
    最初のうちはこんな試行錯誤が結構あるんでしょうね。
    固い方の紐も、普通のレッスンバッグのような物につける持ち手にだったら全然問題ないので、無駄にしないで使いますよ~^^
    page top
    三兄弟バッグ~末っ子~
    100920b
    予定通りブラックウォッチを部分使いしたバッグが出来上がりました~!
    こう見ると、えらいさっぱりしてますね(^^;
    最初持ち手の裏側にブラックウォッチを使ってみたのですが(私がよくやる方法です)変にうるさくなってしまったのです。見返しまで付け、内側をかがったら出来上がり、というところまできて「やっぱりだめ!」という気になり、持ち手付き見返しを全部解いて、持ち手は綿麻キャンバス地のみで作り直しました。
    最初からもっとよく考えて事を運べばいいのですが、セッカチな性格なもので、やり始めたらダーッと一気に完成まで運びたくなってしまうんですよ~。よって後から盛大に「お直し」することになるんです。
    100920m
    今回タグはつけずに、イニシャルのモチーフにしました。
    自分の本名の「K」しか持っていないのでそれを付けたのですが、なんだか小さい…
    もっと別の大きいモチーフのほうがいいかなあ。また直したくなってきました~!
    page top
    ブラックウォッチ
    今日はミシンの前に、ある程度今後仕立てるものの布を裁ってしまうことにしました。
    100918k
    ファスナーポーチ、ばねポーチ、テッシュケースを複数。
    その他にグラニーバッグ1ヶ、先日のと同じ型紙での「三兄弟目」のバッグ。
    色々裁っていると足りないものが見えてきました。
    とりあえず、接着キルト芯がまったくなかったので、ポーチやグラニーは縫い始めることが出来ません。
    定番の綿麻キャンバスはイベントまで足りるかなあ、と微妙な状態。
    柄布地は…欲しいといえばいくらでも欲しいのですが、まずあるものを消費しないと(笑)ホントは花柄とミニドットがすごーく欲しいなあ。

    とりあえず一段落した後、ばねポーチとテッシュケースを縫いました。
    100918b
    秋になったら使おうと暖めていたブラックウオッチです。
    パキッとしていて良いですね~^^
    あまり甘くないトーションレースに(充分甘い?)ウッドボタンがアクセント。
    三兄弟バッグもこのブラックウオッチを部分使いする予定です。
    明日一日で縫ってしまいたいんですが、出来るかな…
    page top
    フリフリバッグ
    今日はなんと二ヶ月ぶりに日中も25度を下回るとのこと。
    雨の音を聞きながら作業するのはものすごくいい気持ちです。
    (雨の音を聞きながら眠るのはもっと気持ちいい^^)

    今日は先日作った「スモック刺繍バッグ」の別バージョンを仕上げました。
    100916b
    ワタシとしてはかなり思い切った色とフリフリ。
    何でこの色なのかというと、いや、深い意味はないのです。
    生地をひっくり返して選んでいる時に、同じ種類の水玉が三種類あったので。
    足りない分はいっそ何のつながりもない綿レースでもかわいいんじゃないかと…ポリポリ。

    このバッグは先日記載し忘れましたが、こちらを参考にしています
    100916b2
    先日のはこのフリルの部分をスモッグ刺繍にアレンジして作ったのもで
    今回のデザインがレシピに忠実な方となります。

    決して難しくはないのですが、裁断するパーツが多く、当然工程の数も増え、何やかやと時間がかかります。
    うわ~間違えた!と、リッパー握る時間が相変わらず多いからなのですが(^^;
    でも出来上がりのサイズも形もすごく気に入っているので、
    あともう一つ、デザインを変えて作ろうと思います。
    page top
    イベントのお知らせ
    marusye
    このたびイベントに参加することになりました。

           花屋&カフェ ラ プティフルール
           東急東横線大倉山駅徒歩2分
           <手作りマルシェ>
            10月19日(火)
                 AM10:30~12:00

    何でそんなに多くの作品を作ってるのだろうと思っていた方もいらしたと思いますが
    嬉しい事にステキな催しに参加できることになったからでした^^
    お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたらぜひ覗いてみてくださいね。
    page top
    ばねポーチバッグ
    昨日今日とエアコンをつけずにいられます。
    風がさらっとしてる!
    気温は低いわけではないのに、ほんの少しの差でホッと出来ますね~^^

    丸型ミニ巾着は順調に増殖しています。
    100910k
    右側が最新分。「リバティ風」の花柄を口布と内布に使ったバージョン。
    タグの下にも同じ布をおいてみました。
    今、紐を注文中でまだ来ないのでこの状態で積んでいますが
    これを見ていて思いついたんです。「このままばねポーチに使える?」
    12cmの口金があったのでつけてみました。持ち手付です。
    100910k2
    ピッタリです~! あつらえたみたい!
    すっごくかわいいと思うのですが、いかかでしょう^^
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    まとめ
    Page top
    FC2 BLOG