FC2ブログ
    手仕事の記録と日々雑記
    page top
    お気に入りソレイアード
    以前紹介したブルーのソレイアードの色違いを手に入れ、またがま口とティッシュケースを作ってみました。

    101223s

    ネイビーのプティッド・フルール・デ・シャンです。
    これもすっごくいい色。

    101223s2

    中はこんな感じでシンプルです。
    ソレイアードには余計な装飾は入りませんね~。
    小さいがま口は作りやすくていいわあ^^
    これも知人へのプレゼントです。
     
    スポンサーサイト
    page top
    ギンガムのがまぐちポーチ
    もう一つがまぐちポーチが出来上がりました。

    101218g

    ラズベリーピンク(かな?)のギンガムチェックをメインに使いました。
    サイドはピンクのバラの蕾の綿麻キャンバス。
    すっごくかわいいんですけど(笑)
    中もかわいいプリント地を使ったのですが、写真を撮り忘れました(^^;
    ギンガムチェックはサイドに使ってもよさそうですね。
    色々な柄を使ってみて思うのですが、ワタシはギンガムがすごーく好きだと自覚しました。作品には黒とこのラズベリーピンクしかまだ使っていませんが、もっと他のギンガムも使ってみようと思います^^

    ↓のがまぐちポーチとチョコ色スクエアトートバッグは今日下北沢巧房さんに納品してきました♪
     
    レシピ:政助屋さん
     
    page top
    がま口ポーチ
    とうとうここ川崎も真冬の寒さとなりましたよ~。
    お昼過ぎても気温は6度。うす曇で寒々しい一日です。

    先日のがま口ポーチは納品したその日にどなたかのお気に入りになれたようで嬉しい限りです。なので早速追加分を、と思い、前回とは色違いで作ってみました。

    101216g

    真ん中の小花部分が色違いです。
    サイドは綿麻キャンバスで、全体的にふんわり明るい感じになりました。

    101216g2

    お尻部分はこんな感じです。
    見えないところですが、かわいいんです
    あともうひとつ、ピンクのギンガムチェックで作って見ようと思います^^
     
    page top
    チョコ色のお出かけバッグ
    今日は冷たい雨が降っています。
    朝早くには止んで気温が上がる、と言っていましたが、
    お昼過ぎても雨は止まず、結構寒いです

    今日はチョコレートカラーのミニトートを仕上げました。
    縦約20×底横巾約30。マチは6㎝です。

    101214t

    生成り色のトーションレースを使った甘めのバッグが作りたくてこうなりました。
    茶色のブロックチェック綿キャンバス地は裏がドットのリバーシブルです。
    そのドットで中のポケットとくるみボタンを作りました。

    101214t2

    内布はベージュのブロックチェックのキルティングです。
    茶色のチェック地には中くらいの厚さの接着芯を貼りましたし
    中はキルティングだしで、しっかりしていてフワフワ。自立します。
    持ち手は綿麻キャンバス地を10cm巾で切って2.5㎝に折り、芯を入れる代わりに上からトーションレースをたたきました。しっかりするしカワイイです^^

    101214t3

    はさんだタグはC&Sさんの「お任せイニシャルタグ詰め合わせ」の「T」です。
    以前頼んだもので、本当はモモの「M」か「K」が欲しかったのですが
    モタモタしていてすでに売り切れてました。
    「T」はたまたま残っていたものだけれど、なかなかかわいかったので正解。
    これは色がこげ茶でこのバッグにピッタリだったので使ってみました。
    いつものミニトートより少し大きめで、たっぷり物が入りますよ^^
    このバッグは今週末あたりに下北沢巧房さんに納品予定です♪
     
    page top
    Old Roseのカレンダー
    昨日、買い物ついでに下北沢に寄って見ました。
    クリスマスシーズンですし、もうすごい人出でした。
    嬉しい事に委託先のボックスもガラガラになっていたので、本日大急ぎで手持ちの作品を持っていきました。
    更に今日は新しいものも置いてきましたよ。

    101211c

    実はワタシ、ガーデニングもやってまして(左のサイドバーに別ブログのリンクがあります)、そこで育てているバラの写真で毎年カレンダーを作っています。
    それを今回下北沢巧房に置いてきました!
    とりあえず5部だけですが、無くなればまた追加で持って行きます~。
    需要があるといいなあ^^

    page top
    オーダー分出来上がりました
    いつもの方からオーダーいただいていた3点セットが出来上がりました。
    101209s
    前回の横長トートバッグの布使いをとても気に入っていただけて、「また同じチャコールのコーデュロイを使ったぺたんこトートと通帳・お薬手帳ケース、ファスナーポーチ(18cm)のシックなセット物を」というご注文をいただきました。またお知り合いにプレゼントなさるそうです。

    101209s3

    トートのコーデュロイ部分を2cm長くして、アクセントの花柄部分はその分細くしました。花柄は茶色地に鮮やかな小花柄。コーデュロイにピッタリの色です。
    通帳ケースにもポーチにも1cm幅で使ってみました。

    通帳ケースの中はこんな感じ。
    101209s2

    いつも真ん中部分のファスナーの縫い目隠しに使うレースを、今回は花柄をテープにして使ってみました。
    スッキリしていて使いやすい物が出来たのではないかと思います。
    あと一つ、セットもの以外のファスナーポーチを同時にご注文いただいているので、それを仕上げたらお届けです。
    いつもいつもご贔屓にしていただいて、本当にありがとうございます m(_ _)m

    page top
    おでかけトートバッグ
    自分用にちょっとかっちりとしたバッグを作ってみました。
    101206p1

    以前作ったBEE FACTORYさんのバッグをほんの少しアレンジしたものです。
    口布の幅を4から1.5cmに細くし、持ち手を皮テープにしてカシメで止めました。

    101206p3

    縦30×横42、マチ8cmです。
    表布はちょっと見ウールに見えますが綿100%。
    接着キルト芯を貼ってあり、ふかふかニットのような感触になりました。
    底には底板をキルト芯でくるんで表布と内布の間に入れアイロンで接着してあります。型崩れも無くしっかり自立します。

    101206p2

    内ポケットは二つ付け、大きい方は二分割で携帯とパスモ・ティッシュなど、
    小さい方はデジカメなど、分けて入れられすっきりです。
    内布にも薄手の接着芯を貼ってあります。
    持ち手は厚手のコートを着ていても肩に掛けられるよう、50cm取りました^^
    さっそく持ち歩きましたが、使い勝手はGOOD!
    とりあえず自分用で試作品なのでこれで充分なのですが、
    新たに作るとしたら、内布にはもう少し厚手の接着芯を貼るか、帆布くらいの厚さの布を使ってもいいかもしれません。口布も本体の縫い代分で厚みがあるからいいやと芯は入れなかったのですが、もっとかっちりするようにベルト芯くらいのものも入れる方がよかったですね。これは口布をちょっと解けば簡単に直せるので、折を見て芯を入れなおそうと思います。携帯用ポケットの位置も逆の方が使いやすいかな?
    まだまだ改良の余地はたくさんありますが、結構良いバッグです^^

    page top
    友人に♪
    今朝起きたら嵐でした
    ウチのマンション周辺は道路が水没してました。
    自転車通学の息子はいつものように合羽を着て自転車に乗りましたが
    道路に出る前に自転車を断念。当然ですね~。
    車のタイヤまでスッポリ隠れるぐらい冠水していたし、風で倒されてしまうのですから。ならばと車で送っていったのはいいのですが(怖かった)、
    家に戻った所で学校からメールが。「今日は休校にします」 え~~~っ!
    実は今日は中間テストで、なぜか今日に限って「一時間早く登校して学校で勉強する」と言い(泥縄という)、いつもよりずーっと早く家を出たわけです。
    なんという間の悪さよ…
    その後、雨はすぐに止み、アホな息子は徒歩で帰ってきました。
    師走の嵐。なんだか季節がどんどん極端になりますね…
    つい関係ないことを。スミマセン(^^;

    友人から通帳ケースの作成依頼がありました♪
    ソレイアードを使って作ってみました。

    101203t

    以前のソレイアードのがまぐちとテッシュケースをプレゼントした友人なので
    また同じシリーズで作ってみたのです。
    タグはハスキーパワーさんのもので、フランス語の文句は「昨日・今日・明日、いつも幸せ」だそうです^^

    101203t2

    中は落ち着いた感じにまとめました。
    なっちゃん、こんな感じでよいでしょうか^^

     
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    まとめ
    Page top
    FC2 BLOG