FC2ブログ
    手仕事の記録と日々雑記
    page top
    フェリシテのA4トートバッグ
    今年の冬はあんなに寒かったのに、東京はもう桜の満開宣言が出ました。
    多摩はもう2・3日後になりそうですが、それでも早すぎ。
    近々どこかへ行って見て来なくては(^^;

    予告していた「本革持ち手A4トートバッグ」が出来ました。
    m18-20.jpg
    淡く品の良いフェリシテのラベンダーです。

    m18-20a.jpg
    画面ではこの色をはっきり拾えないのが残念。
    優しい紫です。

    m18-20b.jpg
    持ち手はたっぷりの長さを取っていますので、肩掛けOK!

    m18-20c.jpg
    内布は11号帆布。ポケット付きです。

    春の新入学式、学校からの配布物やスリッパを入れて持ち歩くサブバッグにピッタリです。
    その後も保護者部会などにも是非お役立てください。
    普段のお仕事にも、カジュアル過ぎず便利にお使いいただけそうです。
    今晩9時半ごろ minne さんに出品予定です。

    ただいま作品紹介中(=^・^=)

    どうぞよろしくお願いいたします^^

     
    スポンサーサイト
    page top
    春の雪。。。
    昨日は春分の日だというのに関東は雪。
    180323-2.jpg
    つもりこそしませんでしたが、日中久しぶりに5度を下回り一日寒かったです。
    夜になっても雨がジャンジャン。
    あ、でも雨の音を聞くのはすごい好きなのでいい一日だったです^^

    こちらが出来上がっています。
    180322-1.jpg
    ラウンドミニポーチ、
    C&Sさんから3月に再販された「フェリシテ・あずきミルク」と
    HHさんの今春の新柄「パッチワークストーリー」の人気色再販二点です。

    m18-19.jpg
    もう一つはこちら「リバティラミネートのカジュアルトートバッグ」

    m18-19b.jpg
    HHさんのジェニーズリボンズの今春の新色です。

    m18-19c.jpg
    中は11号帆布。

    m18-19d.jpg
    200ml のペットボトル、財布、タオルハンカチ、ティッシュケース、
    ポケットにスマホを入れてみました。
    こどもの送り迎えに、犬の散歩に。
    ちょっとそこまでのお出かけにどうぞ^^

    あと「本革持ち手A4トートバッグ(フェリシテ・ラベンダー)」も作っています。
    さて、持ち手を付けようというところでカシメを切らしていることに気が付きました(><)
    一緒に出品しようと思っていたのに…
    このA4バッグは土曜日の夜9時半ごろminneさんに出品します。

    今日はカジュアルトートとラウンドミニポーチの三点をこれからminneさんに出品いたします♪

     


    page top
    久しぶりの眼鏡ケース完成♪
    少し前に久しぶりに作って(キルトステッチの幅が間違えていて自分用になった)みた眼鏡ケースが4点出来上がりました。
    180320-1.jpg
    フェリシテ2種
    ジェニーズリボンズ、
    パッチワークストーリーの春らしい柄がそろいました。

    180320-14.jpg
    眼鏡だけでなくペンケースにもスマホケースにもお使いいただけます。

    180320-13b.jpg
    キルト芯を貼ってミシンキルトしています。

    180320-16c.jpg
    内布はコットンキャンバス地。

    minneさんに出品中です。
    どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

    ***

    天気予報では明日「相模原や多摩は雪」とか言っていましたー!
    三寒四温⛄ でも夜明けはすっかり早くなりました。
    外の空気もなんだか甘いのです。いろいろな花の蜜の香りですね。
    春の新生活に向けていろいろ頑張りましょう♡

     
    page top
    minneさんに出品中です
    minneさんへの引っ越し作業はほぼ終了しました。
    お引越し早々たくさんの方がminneさんのギャラリーを訪ねてくださいました。
    本当にありがとうございました!

    過去の作品のデータをざっくり移動させるのはtetoteさんの方で約18時間で終了。
    その中で再販などで同じ作品が複数あるものは一つを残してあとは非公開にするなど
    細かな作業を二日間していました。
    もう肩も腕の筋もバリバリです。
    同じ会社が運営していたのに、細かな作業仕様全然違っているので
    一から覚えるのが大変です。頭もバリバリです(^^;


    今日は隠しマチポーチとポケットティッシュケースを出品しています。
    180317-2.jpg
    ジェニーズリボンズとフェリシテ二種 いずれも春の新色です🌸

    180317-1.jpg
    ポケットティッシュケース
    「いくつあっても困らない」「バッグごとに入れています」など嬉しいコメントをいただいております。
    自分も4つほどあちらのバッグ、こちらの手提げに、と入れっぱなしで使っています^^



    ********** 業務連絡
    m様、拍手コメント、そしてminneさん第一号とどうもありがとうございました!
    気分も新たに頑張ります。 また訪ねてくださいね^^


     

    page top
    minneさんにお引越し中です
    一気に気温が上がってきました。
    花粉症のない私ですが、それでも鼻がグスグスします。
    物凄い量の花粉が飛んでいるんだろうなと実感しますね(^^;


    ようやくtetoteさんからminneさんへのお引っ越し作業が始まりました。
    ギャラリーの作品移動を今日申し込んだところ60000万点以上あるという事で
    いつ終了するのかが不明です。
    とりあえずminneさんには新しい*BARANEKOYA*のギャラリーをオープンさせました。
    ここのところ作りためていた作品を出品しようと思います。

    minne *BARANEKOYA* ギャラリー

    まずは定番のラウンドミニポーチから。
    m18-2a.jpg
    ホビーラホビーレさんの「ジェニーズリボンズ」2018年春夏新色♪

    m18-3.jpg
    同じくHHさんの新柄「パッチワークストーリー」

    m18-4.jpg
    CHECK&STRIPEさん新色「フェリシテ・ラベンダー」

    m18-1a.jpg
    こちらは再販になりますC&Sさんカラーの「イチゴ泥棒」

    しばらくは予告なしで準備が出来次第のUPにする予定です。
    あまりこまめにUPしてはいないのですが、インスタグラムもあります。
    インスタグラム・baranekoya
    こちらからでも、minneのプロフィールページからでも行けますので
    良かったらのぞいてみてください^^
    どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


     


    page top
    少しだけ北九州・中国地方の旅(後編)
    こちらの記事はハンドメイドではなく、管理人の旅行記(覚書)になります。
    興味のない方はスルーをお願いいたします m(_ _)m



    3/1(木) 小倉から門司港駅へ

    180228-1.jpg
    北九州路線図

    昨晩ひどかった雨は朝には上がっていました。
    でも今日はいわゆる吹き返しの風なのか、冷たい西風がひどいようです。
    ホテルを8時過ぎにチェックアウト。
    180301-1.jpg
    小倉駅南口

    駅構内のコインロッカーに大きな荷物は預け、
    門司港までの切符を買いホームに降りていきました。
    そこには8:00発大分行きの「ソニック3号」がいます。
    180301-2.jpg
    本当は昨日乗りたかった近未来的な車両

    もうすぐ8:30になろうとしているのに、発車する気配なし。
    どうやら大分までの区間で強風のため運転を見合わせている模様。
    私の乗る8:46発門司港行きも来ています。
    180301-3.jpg
    鹿児島本線門司港行き

    こちらも「信号待ちのため今しばらくお待ちください」と言うきりなかなか出ない。
    よほどあちこちでダイヤが乱れている様子。
    そして20分ほど遅れて門司港行きは発車、出発すればわずか15分ほどで到着です。


    門司港見学

    180301-4.jpg
    JR門司港駅ホーム

    鹿児島本線の本当に先っぽの駅、ここから先に線路はありません。
    柱はすべて黒に近い濃茶の木と鉄骨で作られ、ホームの天井もオール木製。
    部分的に傷んだところを補修しては来ていると思いますが
    ほぼ昔のままと思われます。いいわあ~。
    柱の看板を外したらこのまま映画の撮影に使えますね。

    180301-5.jpg
    保存されている腕木式信号

    180301-7.jpg
    木製の改札

    180301-6.jpg
    駅員さんの制服も昔の物を着ています

    180301-8.jpg
    改札わきの水飲み場

    180301-9.jpg
    昔のままの洗面所
    洗面台の水はねが気にならなくて使い勝手は現代の物よりよさそう

    180301-10.jpg
    なんかいいなあ、さすがレトロで有名な駅、ずっと見ていたいわあ、
    という感じなのですが、なんだか暗くて狭い。
    こんなに狭い駅なの?と思い外へ出てみると

    180301-11.jpg
    工事中ではないですかー!!
    張り紙によると耐震工事等の遅れのため、完全に工事が終わるのはまだ一年ぐらい先との事。
    2017年中に終わるはずではなかったの? ショック…
    確かめてこない私が悪いんですけどね…
    素敵な門司港駅の全容はこちら→是非こちらをクリックしてみてください

    180301-12.jpg
    わきに少し残る昔のままの使える出入り口

    180301-13.jpg
    この古めかしいフォントがとても好き

    さてどうしよう。
    ショックを引きずりつつ周りを見渡すと、この門司港周辺の建物がすべて昔をしのぶことが出来、また普通に使用可能なものとして整備されているようです。
    そして戦前この門司港から満州・大連へ連絡航路があって、
    その「旧大連航路上屋」が再建されて資料館になっているらしい。
    それは行かなくては! あんまり時間はないけれどそれだけでも行かなくてはと速足で向かいます。

    180301-14.jpg
    駅の右側

    180301-16.jpg
    駅の正面 レストランになっている旧三井倶楽部

    180301-15.jpg
    駅の左、すぐ港です

    曇り空で強風が吹き荒れ物凄く寒いです。
    そんな天気だからか、駅に少しいた観光客の姿もなく、誰も歩いていません。

    180301-17.jpg
    港から見える門司ー下関をつなぐ関門橋

    駅から徒歩5分くらいで旧大連航路上屋に到着。
    180301-19.jpg

    昭和4年竣工 当時の最新流行のアールデコ調の建物


    180301-20.jpg
    当時世界の最先端を行っていた国際旅客ターミナル門司港の象徴

    中の資料館は大連ー門司連絡航路に使われていた船のみならず、
    当時世界中と日本を結んでいたリアルな船の模型がたくさん展示されていました。
    一人うっとりしながら見学。
    でも時間もないので後ろ髪をひかれつつここを後にします。
    「海峡ドラマシップ」と銘打ち、映画のセットのような街並みを再現した観光施設とか面白そうなものがたくさんあるので、やはりここは駅舎の完成後また来なくてはいけませんね。


    小倉から岡山へ

    180302-2.jpg
    中国地方路線図

    急ぎ足で門司港に戻ると「小倉行きが入線しています。
    次の電車はいつになるかわかりません。お早めにご乗車ください!」といわれます。
    次がいつになるかわからないって、どうなっているんだろう?
    せかされて乗った電車はそれから10分以上たってからようやく発車。
    10時前に小倉に戻ってきました。
    このころはまだ大変な事態であることを感づいていません。
    なんだかざわついているような気はするんだけれども。
    荷物を取り出し、新幹線の切符を自販機で買います。
    次の新幹線は10:27発「のぞみ20号」ですが、
    ちょっと買い物もしたいので次の10:36発「みずほ604号」にしました。
    180301-21.jpg
    小倉駅北口のメーテルと鉄郎

    駅中で新幹線で食べようとサンドイッチやコーヒーを買いホームへ行くと
    先発の「のぞみ20号」が入線。しかしいつまでたっても発車しません。そして
    この先の区間で架線にビニールが絡まっているため新幹線は発車を見合わせます。
    撤去作業の終了時間は未定です
    」のアナウンスが。
    がーーーん。何というタイミング。。。
    180301-23.jpg
    ホームから下の構内へ降り、ただただ行先表示板を眺める

    この画像では11時を過ぎているのに、まだ10:18発の新幹線も出ていません。
    こまったなあ。
    でも、冷静になれば、行く先の岡山では2時間の余裕を見ているから多少遅れても大丈夫。
    JRは2時間以上遅れると特急券の払い戻しをしなくてはいけないので、
    たいていの事象は2時間以内に収めるらしい、とどこかで聞いたことがあります。
    焦ってもしょうがないので、ひたすら構内のお土産屋さんやセブンイレブンで時間をつぶしました。
    「そうよねー、何かアクシデントがあって新幹線も売り子さんが来なかったり
    また遅れたりして何も食べるものがない状態になったらたいへんよね」と思い
    さらに非常食にとチョコレートやなんやらを買い足しました。
    まあ、いざとなったら梅ヶ枝餅もあるし(笑) 大丈夫でしょう。

    新幹線は1時間以上遅れてようやく小倉を発車しました。
    岡山到着が13:00。
    次に乗る「出雲市行きやくも15号」は14:04発なので1時間しかありません。
    180301-25.jpg
    JR岡山駅

    180301-26.jpg
    駅前の桃太郎。私はこの像を見るためにここへ来たのだ(涙)

    180301-27.jpg
    ハトが悲しい

    新幹線では何となく食べ物を広げる雰囲気ではなかったので(あんなに買ったのに)
    せめてここで昼食をと思いカフェに入りました。
    180301-28.jpg
    気が付くとすごくおなかがすいていて、ハンバーグランチをおいしくいただきました。
    「エスタシオン岡山」様、ごちそうさまでした^^


    岡山から出雲市へ

    まだ次の「やくも15号」まで30分ぐらいあるけれど、
    何となく落ち着かないので早めに岡山駅在来線改札口へ向かいます。
    すると清算所わきのモニターに「やくも17号は強風のため運転中止」とあるじゃないですか!
    なんで?!
    180301-30.jpg

    私が乗る15号より1時間もあとに発車の17号がなぜ先に運転中止になるの?
    それに伯備線区間が強風なら15号だってまずいのでは?
    わからないことだらけで少々パニックです。
    一応窓口で確認してみると「運転中止は17号で15号は今のところ予定通りです」との事。
    単線で、きっと車両のやり繰りが付かないのかもしれません。
    とりあえず信じるしかないので、ホームに向かいました。

    180301-31.jpg
    無事入線やくも15号 昔の国鉄っぽい電車です

    絶対乗りたかったこの電車。
    景色をゆっくり堪能するため、事前にグリーン車を奮発してあったのです。
    180301-32.jpg
    右の一人がけタイプ前から6番目

    ああよかった。本当に良かった^^

    ここ岡山から出雲市までは約3時間です。冬枯れの景色を堪能し、ゆったり気分で車窓を楽しんでいましたが、米子についてグリーン車4人の乗客のうち2人が下車した後、電車が発車しません。
    180301-33.jpg
    窓から見える米子駅改札口

    そしてまたこのアナウンスが聞こえてきます。
    「この先揖屋駅にて架線に飛来物が絡まりただいま撤去中です。
    作業が済み次第、先行の電車から順に発車の予定です。。。」
    うわーーーっ!とうとうここで自分の電車に来たか。
    米子から出雲市駅まではあと約1時間。
    もともとあったサンライズ出雲への乗り換え時間は約1時間40分。
    1時間遅れても40分まだ余裕がある、大丈夫大丈夫…
    といっても不安なので、ちょうどやってきた車掌さんに聞いてみます。
    「この後出雲市からサンライズ出雲に乗る予定なんですが、2時間もここに止まる、という事はないですよね(必死)」
    「停車時間に関してはまだなんとも… 作業が終わっても前がつかえていますから
    あ、それから私もサンライズ出雲に乗車予定なんです」
    ええっ?車掌さんの次の乗車が同じ列車だったなんて。
    これを聞いてなんだか根拠のない安心感が生まれてきました。きっと大丈夫。
    「そうか、すごく遅れてもいざとなったらこの米子とか、動き出した後でも松江とかで下車して、やってくる寝台車を捕まえることもできますね」
    「そうですね(笑)」
    ああ、絶対大丈夫、無事帰れる気がしてきました。

    その後1時間5分遅れで米子駅を発車。
    180301-34.jpg
    遅れたおかげで宍道湖に沈む夕日を見ることが出来た

    180301-35.jpg
    そしてなんと「瑞風」とすれ違った! 慌てて撮ったが何とかあの装甲車のような姿をキャッチ

    出雲市には18:30ごろ到着しました。あと20分あります。
    180301-36.jpg
    3か月前に来た懐かしい駅。このセブンイレブンで夕食を調達。

    180301-37.jpg
    間に合いました、ありがとうJR。

    180301-38.jpg
    今回の個室は前回と反対側で向きも逆

    検札に来た車掌さんはあのやくもの車掌さんでした。
    「大変でしたね(笑)」「間に合ってよかったです(笑)」
    この車掌さんは岡山で勤務終了らしく、岡山駅で下車しホームを歩く姿も窓から見えて目が合い
    笑って敬礼してくれました。本当にお世話になりました  m(_ _)m

    180301-39.jpg
    日本で唯一の普通に乗れる寝台車、食堂車も売店もありません
    あるのはこのすごいラインナップの自販機のみなので注意が必要


    180302-1.jpg
    今回も一人宴会状態で車窓を楽しみながら、「何とか」無事に帰りつくことが出来ました。

    180301-40.jpg
    東京駅で

    思えばあのおみくじが大当たりだった今回の旅行。
    ちゃんと見たのは太宰府天満宮だけ。
    あとはシートのかかった駅と桃太郎と…
    JRはダイヤの乱れにこれでもかというほど遭遇。
    でも電車はすべて完乗。
    見たいものはまた次の機会に見なさという事ですね。いつかきっと行きます!

     

     









    page top
    すこしだけ北九州・中国地方一人旅(前編)
    こちらの記事はハンドメイドではなく、管理人の旅行記(覚書)になります。
    興味のない方はスルーをお願いいたします m(_ _)m



    2/28 (水) 羽田から福岡へ

    羽田発 11:10 福岡行きの飛行機に搭乗予定。
    早く着きすぎたので空港ビル6階の展望スペースにてお茶をしながら離発着の飛行機を眺めます。
    180228-2.jpg
    こういう時の数十分はあっという間。
    用事や通勤時の電車待ち時間が10分とかだと「長い!」と思うものですが、不思議です。
    飛行機も何事もなく飛び立ち、1時前には福岡に到着。
    これから明日にかけて低気圧の通過と共に大荒れの天気になるという予報です。
    でもこの時点ではまだ曇り空でした。

    福岡空港は日本一足の便が良いといわれていますが
    確かに空港敷地を出てすぐに地下鉄があり、数駅で大都会博多へ出られるんですね。
    私はその地下鉄空港線で「天神」で下車。
    改札外のコインロッカーにまず手提げ以外の荷物を預け西鉄福岡(天神)駅に向かいます。
    天神の地下街がとってもきれいで広くておしゃれです。
    ゆっくり探索する時間がないのが残念。
    でも途中にあったカフェでお昼にしました。

    180228-3.jpg
    地元の方なら普通によくご存じかと思われる、パルコの入り口あたりにあったカフェです。
    焼き立てパンがとても美味しそうなお店ですが、しっかり食べたくてミートソースのパスタをいただきました^^


    太宰府天満宮へ

    そして西鉄福岡(天神)駅へ。駅への道のりもわかりやすく、迷わずすんなりと行けました。
    大牟田線特急で二日市駅へ、そこで西鉄太宰府線に乗り換え約5分で太宰府駅到着です。
    乗った太宰府線は「旅人号」という観光客向けのきれいな電車。
    雨が降り始めた昼下がり、乗客は一両に2~3人。
    受験シーズンも終わりで天神さまもすいているのか?なんて思ってました。
    180228-5.jpg
    太宰府にゆかりの物をいろいろ描きこんだきれいな列車
    180228-4.jpg
    下車後に写したので行先が「筑紫」になっている

    中には一筆願掛けコーナーのようなものがあり、
    180228-7.jpg
    太宰府天満宮奥の「宝満竈門神社」に持参しても良いし、備え付けのポストに入れても良いというものでした。
    持参すると記念品ももらえるとの事ですがかなり奥で遠そう。
    この雨の中では、と思いポストに入れました。

    180228-6.jpg
    左がポスト 西鉄さんが竈門神社に奉納してくれるらしい
    縁結びと書かれているが、方位除け、厄除けの神様でもあります



    終点の太宰府駅。こじんまりとした趣のある駅です。
    180228-8.jpg

    180228-a.jpg
    素敵な電灯

    駅を一歩でるとそこはすごい人混みでした。
    多くの方が観光バスで乗り付けるらしい。
    駅前がバス乗り場兼太宰府参道に直結しているからでした。
    とても便利で観光客に優しい太宰府天満宮です。
    180228-9.jpg
    8-9割は外国人と思われる

    右も左も「梅が枝餅」の土産物屋を通り抜け天満宮へ。
    もうなぜか頭の中ではさだまさしの「飛梅」がわんわん流れています。
    180228-10.jpg
    心字池にかかる3つの赤い橋

    この橋で転んだらいけないんだったと慎重に渡ります。
    180228-12.jpg
    そして本殿。雨の降りが強いのがお判りいただけますでしょうか。

    180228-13.jpg
    右側にある白梅「飛梅

    180228-17.jpg
    菅原道真を追って一晩でここまで飛んできたといわれる白梅

    180228-15.jpg
    八重咲きなんです。雨の中素晴らしい梅の香りが倍増。

    180228-14.jpg
    左の紅梅はまだ硬いつぼみ。今年の冬がいかに寒かったかですね。

    大雨の中手を合わせ、高校受験を迎える姪っ子に学業お守りを購入。
    日本の天神様の本拠地で手に入れたお守りはきっと最高の効き目でしょう。
    そして自分はおみくじを引きました。
    」でした。これから様々な事柄が成就に向かい大変良い運気、との事。
    やったね~、なんて思いながら「旅」の欄を見てみると
    良し、ただし注意」 んっ?! ただし注意って何?
    今回の旅行を示しているとしたらどういう事だろう。
    旅行自体は良いことだけれど、何かハプニングでもあるんだろうか…
    まあとにかく気を付けよう、と思いました。

    太宰府天満宮を後にし、お土産に梅が枝餅を購入。
    180228-16.jpg
    許可をいただいてパチリ

    常温で2日、その後食べきれなかったら冷凍もできますよ、とのことで
    自宅用と妹宅用になぜか15個も買ってしまいました。
    これが重い! 手に持って「しまった…」

    180228-20.jpg
    あんこをおもちでくるんだ手のひらいっぱいのサイズのお餅です。
    一つでもずっしり…
    私はこれを15個も持って二日間歩くのかー、やってしまった(苦笑)
    焼き立てを詰めてくださったので、あまーい香りがプンプンするし
    電車の中では少々恥ずかしいので、乗り込み早々にカバンの底にしまい込みました。

    (ホテルについてから荷物を少しでも減らそうと一足先に食べてみたらこれがとっても美味しい! 買って大正解です 重いけど^^ )

    西鉄福岡(天神)駅に戻ります。
    しかし!切符がありません! バッグのポケット、財布、コートのポケット、デニムのポケット
    ありとあらゆるところを探しましたがやはりない!
    さっそくおみくじが当たってしまったかと思いながら清算所で「切符をなくしました…」
    駅員さんに苦笑され、再度運賃の400円を支払いました。
    なんてバカなんだろう。
    さっきお餅をバッグに慌てて詰め替えたあたりで落としたんだなあ。
    でも400円でよかった。
    これが新幹線や寝台車の切符なら泣くに泣けないもん。
    とにかく気を付けよう、と改めて思いました。


    小倉へ移動そしてホテルへ

    地下鉄天神駅で預けた荷物を取り出し、JR博多駅へ行きました。
    すでに5時前。大都会博多を散策する間もなく「みどりの窓口」へ直行です。
    ここ博多から今日の宿をとってある小倉へ「特急ソニック43号」に乗るつもりで
    その発車時間が迫っているのでした。
    しかし係りの方に「ソニックだと50分、新幹線なら15分ちょっとですよ、
    それにこの距離だったらソニックの指定席より新幹線の自由席の方が安いです」
    と新幹線を勧められます。
    時間や料金に関係なくただソニックに乗りたかったのだけれど、
    さっき無駄に400円多く支払ったことが頭をよぎり、「新幹線にします!」そう答えていました(笑)

    待つほどもなくすんなりやってきた新幹線に乗り(乗車率50%くらい)
    あっという間にJR小倉駅に到着。
    ここも大きな駅で、北九州はどこも都会なんだなあと実感しました。
    大雨はすでに春の嵐になりつつあります。
    最初はホテルに荷物を置いてから駅周辺に夕食を食べに出ようと思っていましたが
    この嵐の中もう一度外へ出る気力がわかなそうなので
    南口のデパ地下でお弁当を買いました。

    180228-18.jpg
    南口徒歩三分、いつもお世話になっている某ビジネスホテル

    部屋で荷物の整理などをしていると、デニムのコインポケットから
    なくしたはずの切符が出てきました(@_@)
    ここも探したはず。
    おかしいなあ、化かされたか、ただただ見落としていたのか。
    もう苦笑いするしかない初日の最後でありました。

    後編に続く


     


    page top
    波乱万丈(?)北九州~中国地方一人旅(予告編)
    こちらの記事はハンドメイドではなく、管理人の旅行記(覚書)になります。
    興味のない方はスルーをお願いいたします m(_ _)m


    前書き

    「寒かった冬ももう終わりだ。そうだ梅見に行こう!
    どうせ梅を見るなら前々から行きたかった太宰府天満宮だ。
    今年は寒さの影響でかなり開花が遅れている様子。
    ならば3月頭でも余裕で梅見が出来そう。
    北九州へ行くならJR門司港駅も見たい。
    戦前大陸への玄関口として栄華を誇った門司の素晴らしくレトロな駅舎がそのまま残っているらしい。
    改修保存工事をしているけれど、それも2017年末に終了とどこかで聞いたので
    絶対見てこなくては!
    西日本へ行くならまた出雲に廻れば帰りは寝台特急にも乗れるし
    空き時間でどこか散策もしよう」
    そんなことを考えていました。
    180228-15.jpg


    ルート決め

    北九州を回って山陰の出雲市へ行くのが決定事項です。
    ではどうやって出雲へ行くか。
    午前中の早い時間に門司港駅の見学を終え、夜の18:56発サンライズ出雲まで約8時間くらいあります。
    最短距離だと門司から下関ー山陰本線で出雲市へ、となるのですが

    門司から山陰本線普通電車(10:32発)で新山口まで行き(12:22着)
    新山口から「スーパーおき4号(12:53発)に乗り出雲市まで(16:12着)


    これしかない… ずっと海沿いを行く素敵なルートなのですが…
    出雲市駅でサンライズ出雲まで3時間弱あるので宍道湖の夕日見物がぎりぎりできそうでが、
    出雲はまた改めて一日以上かけて回りたいところ。
    何かのアクシデントでこの行程が破たんしたら代替え案が組めないダイヤだし。。。

    ということで、山陰本線まわりは却下!

    ならば小倉から新幹線で岡山あたりに出て、岡山から伯備線で中国山地を横断して出雲市に行くのはどうだろう、と思いつきました。
    さすが新幹線、小倉から岡山まで二時間ちょっとです。
    岡山から出雲市までは「特急やくも」が一時間おきくらいに出ていて、出雲市まで三時間。
    おお、これなら岡山駅周辺の散策用に時間をひねり出せるかも^^
    それに「やくも」の道中の中国山地内は前回サンライズ出雲の中から真夜中に景色を眺めていて
    真っ暗にもかかわらず物凄くひかれた部分なのでぜひ昼間の景色が見たい。
    時間的に車窓から宍道湖も見られるし、うん、鉄道はこれで決定です!
    二日目の時間を有効に使えるよう、一日目の宿泊は博多でなく小倉にします。
    jikoku.jpg

    2/28(水)
    ・JAL315便 羽田(11:10発)-福岡(13:10着)
    ・福岡から地下鉄、西鉄で太宰府へ、太宰府天満宮観光
    ・地下鉄で博多へ、JR博多ーJR小倉へ(特急ソニックに乗れたら乗りたい、約40分)
    ・小倉駅前ビジネスホテル泊


    3/1(木)
    ・8時台の普通列車で小倉から門司港へ(4駅約15分)
    ・門司港駅周りを見学。駅がメインなので30分もあればいいのかな?
    ・10時ころ小倉に戻る。
    ・小倉から新幹線で岡山へ、12時過ぎには岡山へ着きたい。
    ・岡山市内見学
    ・岡山から(14:04発)特急やくも15号ー出雲市(17:16着)
     (次の15:04発やくも17号でも可・出雲市着18:13)
    ・出雲市から(18:51発)サンライズ出雲で東京へ(7:08着)


    できた(笑)


    切符の手配

    ひと月前の2/1に特急やくも15号サンライズ出雲の切符を取りに行き、無事ゲット。
    心配をよそに、相変わらず平日の座席は空きまくりのようです。
    そのほかの鉄道切符は当日現地で適当なものを購入することにします。
    飛行機も午前の早い便以外は先得21でお安く取れました。
    九州は便数も多いので、焦らなくても大丈夫ですね^^


    準備段階の記録でこれだけ長くなってしまいましたが
    この「行程」を前もって詳しく書いておくことで
    当日のあたふたぶりがより強く感じていただけると思うので
    どうぞご了承ください。
    次をお楽しみに…


     


    ************ 業務連絡
    こ様、拍手コメントをありがとうございました!
    シャンシャン見てらしたのですね~、かわいい盛りですよね、私もぜひ見たいです!
    といってる間に大きくなってしまいそうですね(笑)
    またどうぞよろしくお願いいたします♡


     
    page top
    tetoteのお引越しは…
    2月28日からtetoteのお引越しが始まるとの事でしたが
    実は28日から3月2日までまた一人旅に行っていました。
    昨日朝帰ってPCのメールを見ると…
    「とんでもなくサーバーに負荷がかかったので、作業は当分できません
    再開は今のところ不明です」との事!
    それも日付を見ると28日PM19時。という事は開始から一日たたずに破綻したようです。
    というわけでいつお引越しが完了するか今のところ不明です。
    スミマセン。。。

    そして旅行は飛行機で福岡へ。北九州から岡山へ出て、伯備線で出雲市に行き、
    また寝台特急「サンライズエクスプレス」に乗って帰る、というものでした。
    こちらも春の嵐の二日間と日程がまるかぶりとなり、大変な道程でした。
    新幹線も鹿児島本線も伯備線も遅れまくり・運転中止続出。
    駅では「運転再開時刻は不明です」の連呼。
    とにかく鉄道の乗り継ぎがすべての旅程を立てていたので冷や汗出まくりでした。
    なんだか笑っちゃうほど「不明です」のここ数日です。
    さて、お目当ての物は見ることが出来たか、電車には無事乗れたのか
    接続は大丈夫だったのか…
    また旅行記をUPしますので、興味がおありでしたら是非ご覧くださいませ^^

    dazaifu.jpg
    大雨の太宰府天満宮・飛び梅



    ***** 業務連絡
    m 様、拍手コメントをありがとうございました!
    そんなわけでしばらくminneさんへのお引越しがかないません(^^;
    もうしばらくお待ちくださいね(=^・^=)

     
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    まとめ
    Page top
    FC2 BLOG