手仕事の記録と日々雑記
    page top
    北海道旅行記ー③
    こちらは手仕事の記事ではありません。興味のない方はスルーしてくださいね

    6月14日(水)から19日(月)まで5泊6日で北海道まで一人旅をしてきました。
    その旅行記・覚書です。


    * 札幌の朝

    今日も朝5時にパッと目覚めます。
    心配していた首の様子は昨夜ゆっくりバスに浸かったことや塗り薬の効果か
    悪化はしていませんでした。
    まだぐるぐる首を動かすことはできないけれど、
    痛みはぐっと少なくなっているので、気分的に楽になります^^

    カーテンを開けると、外は雨。
    昨日の夜に考えた今日の行き先は
    札幌から高速バスで2時間20分という、積丹半島の神威岬だったのですが…

    詳しくはこちらから

    この天気では絶景の日本海は望めそうもありません。
    ならば第二候補の「ニッカウヰスキー余市蒸留所」にしようかな…
    h-2-11.jpg

    朝のNHKニュースを見ながら身支度をして、
    6時には暇になってしまったので朝食&散歩に出かけます。
    札幌駅周辺には良さそうなカフェがたくさんあるので
    毎日違ったお店でモーニングにしようと思いました。 
    雨の北海道の朝、寒いです。
    ホテル近くのコンビニでスポーツ紙を買い、地下道に下りて駅に向かいます。

    早すぎた(^^; 
    地下道にたくさんあるカフェはまだどこも開いていないし
    通勤客でさえまばら。良く考えたらまだ6時半にもなりません。
    とりあえず今日の行動に必要なバス関係を確認するため
    エスタの地下にあるバスターミナルへ行きました。(またエスタです。笑)

    札幌から小樽、余市、積丹半島方面は1番のバス停。
    行ってみるとすでに頻繁に小樽行が来ています。
    余市へは「岩内行き」に乗るらしい。一時間に一本はある。
    ニッカウヰスキーへは「余市駅前十字街」で降りるらしい。
    料金は前払い?後払い?路線バスなのか観光バスなのか、その辺もわからないので
    6時半から空いている案内窓口の係のお姉さんに聞いてみました。
    「そちらの券売機で切符は購入できますよ^^
    往復を買うと割引になりますよ(にっこり)」との事。
    券売機を見るとバス停名の入ったボタンとかはなく
    大まかに「小樽」「余市」「岩内」とかになっています。
    ??と思いながら「余市」を購入。
    でも不安なので再びお姉さんに
    「余市駅前十字街」で降りるのにはこの切符でいいのですか?」と確認。
    「そうです、大丈夫ですよ(にっこり)」 ああ、よかった。
    昔は知らない人にモノを尋ねるのが苦手でしたが、
    最近はわからないことはもう何でも聞いてしまえるようになりました。
    「聞くは一時の恥、聞かぬは…」というより、単純に「おばさんになって羞恥心が薄れた」
    と言った方が正しいかも(笑)


    * 朝食

    開店準備をしている地下のお店を見ながらぶらついて、
    エスタ地下の7時OPENのカフェでモーニングをいただきます。
    先ほど買ったスポーツ紙を読みながら、コーヒーとトースト、
    スクランブルエッグで570円という、とてもシンプルな朝食をすませます。
    こちらのお店は通勤客が地下鉄に乗る前に、地上の会社に出勤する前にコーヒーを、
    という感じのお勤め人でいっぱいです。
    こういう朝のカフェの雰囲気が昔から大好き。
    昔は私もあちら側の人だったなあとしみじみ。

    9時前のバスで余市に行くことにし、いったんホテルに戻って準備をして
    バスターミナルに出直しました。
    岩内行のバスはガラガラで乗客は10人ほど。優雅な観光バスタイプ。
    市内のうちは乗ったり下りたり人の移動がありましたが
    結局10人ほどの客を乗せてバスは高速に入りました。
    この高速道路の両側がまたすごかった。
    市内にもたくさんあったアカシヤ(ニセアカシヤ?)の大木がずっと続いています。
    真っ白い小花をたっぷりと咲かせ、早いものはハラハラと花びらを散らしています。
    こんな光景は見たことがない。
    なんだかうっとり♡
    昨日のルピナスも驚いたけれど、このアカシアには感動しました。


    * ニッカウヰスキー余市蒸留所

    小樽で時間調整して、余市についたのは11時20分頃。
    ニッカウヰスキー蒸留所はバス停から3分もかかりません。
    そして入場料はタダ。ニッカさん、素晴らしいです!
    h-2-2.jpg

    塀で囲まれた施設に入るとそこはNHK朝ドラ「マッサン」の世界でした。
    日本の景色じゃあない。
    h-2-4.jpg
    リタハウス
    濃いピンクの花をたっぷりつけているのはハマナスの大木

    h-2-5.jpg
    竹鶴邸

    h-2-3.jpg
    蒸留施設内

    こちらの試飲所はもう完全におしゃれなバーです。
    h-2-6.jpg
    有料試飲所

    h-2-9.jpg
    なんだか時間がゆったり流れています。

    ちょうどお昼時、昼食は施設内のレストランでいただきました。
    h-2-7.jpg
    生ハムとサラミ、ナッツをオリーブオイルで。
    ガーリックトーストとニッカのシードル。おいしいです~♪
    おしゃれに見えるけれど、本当は「そばと海鮮丼のセット」とか
    そういう盛りだくさんセットメニューが多くて
    何とか食べきれそうなものを単品で選んだらこうなりました(^^;

    お土産のコーナーに少し寄ってからバス停に戻り1時半のバスで札幌に戻ります。
    神威岬へは行けなかったけれど車窓からは日本海をたっぷり拝むことが出来ました。
    まだ時間があるので小樽で途中下車しようかとも思いましたが
    復路の切符も買ってしまっているのであきらめます。
    小樽へは過去二回行ったことがあるので無理に行かなくてもいいかと。
    行ったら絶対北一硝子で散財しそうだし(^^;


    * 札幌でラーメンを食べる

    札幌に戻ったのが3時過ぎ。まだ遠くないところなら行けてしまいそう。
    でも雨だし寒いし暗いしで何となく夕方の気分。
    ならば冷えた体を温めるためにラーメンを食べよう!という事で
    エスタ(また)の「ラーメン共和国」に行きました。
    h-2-8.jpg

    レストランでもカフェでもお一人様全然OKなワタシですが
    ラーメン屋さんだけは一人で入れない。あそこは男の人が行くところ(笑)
    でもここは4年前息子と北海道一泊弾丸旅行に来た時に入ったことがあり
    なんとなく大丈夫です。ラーメン自体3年ぶりに食たのでおいしい^^

    食後は札幌駅周辺をひたすら歩きます。
    そして長袖Tシャツを購入。
    長袖は今日着ているTシャツと羽織っているパーカーしか持ってきていないので
    明日以降また寒かったら着ようと思います。
    旅先で間に合わせで買うものって、
    結構帰ってからも重宝したりするんですよね~。

    夕食を買い、6時過ぎにホテルに戻りまた野球観戦です。
    首は少し良くなってきていて、ああよかった^^




    業務連絡 ****************
    r様、拍手コメントをありがとうございました!
    旭川は二日後に通ります! 北海道はいいところですね~^^

     

    スポンサーサイト
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    まとめ
    Page top
    FC2 BLOG