手仕事の記録と日々雑記
    page top
    北海道旅行記ー④
    こちらは手仕事の記事ではありません。興味のない方はスルーしてくださいね

    6月14日(水)から19日(月)まで5泊6日で北海道まで一人旅をしてきました。
    その旅行記・覚書です。



    * 6/16(金) 札幌二度目の朝

    今日もすっきり5時に目覚めます。
    首、肩はさらに良くなってきていてホッとします。
    一昨日買った薬は着実に痛みを取ってくれる優れものでした^^

    今日は大方のカフェの開店時間7時半をめどにホテルを出る予定。
    なのでのんびりNHKニュースを見ながら身支度をします。
    天気予報によると、今朝はまだ雲が多いがじきに晴れるらしい。
    ならば今日は札幌周辺を自由に一日歩き回ることにしました。

    7時20分過ぎにホテルを出、近所のコンビニで今日もスポーツ紙を購入。
    昨晩もTV観戦は地デジの中日vs日ハムだったので
    その他の試合はスマホの「一球速報」での確認のみ。
    h-4-17.jpg
    こういうやつですねー

    ご贔屓チームの調子がとてもよく、昨日も勝ってくれたので新聞を読むのが楽しみなのです。

    今日は地下道に下りてすぐの、おしゃれで落ち着いたカフェでモーニングにします。
    何で写真を忘れたかなあ。
    パンもコーヒーもサラダも卵もとってもきれいに盛り付けてあっておいしい^^
    目にも胃にも満足な朝食が580円。
    ホテルのバイキングに1200円払うより断然いいです。
    とてもいい朝のひと時でした。


    * 札幌市内から藻岩山へ

    この後は一旦ホテルに戻り、支度をして出直します。
    すぐそばに「ザ・札幌! 時計台」があります。
    h-2-1.jpg
    ここは以前に来たことがあるのでさらっと見て終わり。

    h-4-1.jpg
    そして「大通公園」をプラプラ。
    ここも来たことがありますが、やっぱり通らないわけにはいかない札幌の中心です。
    h-4-20.jpg
    まだ時間が早いので売店も名物のとうきびのスタンドも開いていません

    そしてこのすぐ近くを通っている市電に乗って「藻岩山」へ行くことにしました。
    h-4-18.jpg
    この記事をなぞって(笑)
    この市電の駅にはちょうど「藻岩山」へ行くロープウェイ入り口駅があるので、
    そこを目指します。
    のんびりゆるゆる、たっぷり街中を眺めながら進みます。

    20分ぐらいかかったでしょうか、ロープウェイ入り口駅で下車。
    そこからほんの少し歩くとロープウェイ乗り場行き無料シャトルバスが出ています。
    おばさんばかり五人ほど乗り込みます。
    5分もかからずロープウェイ乗り場に到着。
    観光バスや自家用車組のお客がけっこうたくさん並んでいます。
    h-4-11.jpg
    藻岩山のゆるキャラ 確かモーリスくん

    前の箱は私の前でちょうど満員となり、私からは次のロープウェイとなりました。
    図らずも先頭、一番前の絶好の場所に立つことが出来ました。
    ワクワクしていたのですが、 ゆらりと動き出したとたん「まずい。。。」
    なんだか怖いんです。
    h-4-19.jpg
    下を見ると心臓がドキドキ、頭がぶわーん、として来て気持ち悪い。
    いやだ~、目を開けていられない!
    うんと遠くを見ている分には何とか大丈夫。
    でも足元の何もないところに引きずり込まれそうな感覚があって
    思わず後ろの方に「前に来ませんか?代わりましょうか?」と声をかけるも
    「いえ、大丈夫ですよ~、ちゃんと見えますよ~」との返事。
    ちがうんです。代わってほしかったんだけど、そうは言えなかった(ホントに冷汗)
    もしかして、後ろの方も怖かった??
    もう到着までずっと目をつぶっていました。
    ああ、怖かった!!

    この後は「モーリスカー」という小型のケーブルカーに乗り換えます。
    (上の画像の3です)
    まだあるのか、と思いましたが、なぜかケーブルカーは全然怖くありません。
    ロープウェイよりさらに高いところを登っているというのに。
    どうやらあのゴンドラのゆらゆら感と、足元に何もない、
    吊るされている感じが耐えられないようです。
    おかしいなあ、小さいころから何回も乗ったことはあるのに。

    そういえば15,6年前、家族で箱根へ行って芦ノ湖のロープウェイに乗った際
    ちょっと怖くって、「えっ?なんで・・」という気がした事を思い出しました。
    子どもと一緒だったので気を紛らせてごまかしていたけど、
    確かすごく嫌だったような・・・
    大人になってからダメになることがあるんですね。
    帰りもまたあれに乗るのかと思うと、ああ、どうしよう(^^;

    h-4-2.jpg
    藻岩山:札幌の西に屹立する標高531mの山
    山頂からは市街一円から遠く石狩湾、天気の良い日には百数十㎞離れた大雪山系まで望める


    良い眺めです~。地に足が付いていると全然怖くない(笑)
    h-4-10.jpg
    真ん中の白いところは札幌ドームと思われます。

    景色に満足して、下山することにします。
    帰りのロープウェイは外を見なくて済む位置に乗り、周りの人だけ眺めていました。
    ずっと年上の母や祖母のような世代の方々が
    「わぁ~~っ♡」「ひゃぁ~~~っ^^」と少女のような歓声を上げて景色を楽しんでいます。
    皆さんスゴイ・・・


    * 札幌市資料館へ

    とりあえず貴重な経験をしたという事で、さあ次!
    市電で大通公園に戻って、札幌市資料館へ行きます。
    h-4-12.jpg
    資料館の前はバラがいっぱい

    私の大好きな古い洋風建築物。以前の札幌提訴院(現在の裁判所)です。
    h-4-3.jpg
    大正11年に作られたもの。全国に8つ作られ、現存するのはここと名古屋だけだそう

    h-4-5.jpg
    玄関もステキ。

    中の資料室で昔の札幌の写真などの展示物を見ていると
    こちらの資料館の案内をされている方に声をかけられました。
    こういう建物や昔の話を聞くのは大好きなので喜んで案内をしていただくことに。
    提訴院時代の法廷を復元をした部屋や裁判員たちの昔の法服など
    興味深いものをたくさん見せていただきました。
    ありがとうございました。

    h-4-4.jpg
    ステキな螺旋階段にステンドグラス。
    昔の建物って、お堅い役所系の建物でも細部まで凝っていて優雅。
    今はコンクリートの四角い箱の面白味のない建物ばかりでつまらないんです…

    この建物の裏に、静かな裏庭があるのを発見。
    のんびりお昼休みを楽しむ方たちがチラホラ。
    h-4-7.jpg
    私も近所のコンビニで飲み物を買ってきて一休みしました。
    ああ、落ち着きます~。

    ちょうど昼時ですが、ちょっと時間を外して食べに行きたいので
    先に次の場所へ行こうと思います。


    * 円山公園へ向かう

    札幌の西、地下鉄を乗り継いで4つ目あたりにある円山公園に向かうことにしました。
    動物園もある、広い公園のようです。
    世田谷の砧緑地をうんと大きくした感じかな?(と想像)
    なぜかそんなに遠くないと思い、地下鉄に乗らず
    だいたいこっちだろう、という方向へ歩いて向かいました。

    その途中で見つけました。
    h-4-8.jpg
    どこのリゾートホテル?という感じの建物。
    なんと「北海道知事公館」なのです。
    お庭は一般公開されていたのでぐるりと回ってきました。

    ふわふわと白い綿毛がいっぱい飛んでいます。なんだろう?
    すぐお隣にある「北海道近代美術館」前まで行くと
    もう関東で降るボタン雪のように舞っています。きれいで幻想的♡
    確か柳の種類で綿毛を飛ばすものがあるはずですが
    関東の柳は綿毛を飛ばさないし、こんな情景は初めてでよくわかりません。
    あとで誰かに聞こうと綿毛をいくつか拾ってポケットに入れておきました。

    この後も延々と歩き続けます。道があっているかは疑問。
    何度か「地下鉄に逃げようかな」と考えましたが
    地下鉄入り口がどこにあるのか、見回してもよくわからない。
    地図を見てもやっぱり良くわからない。
    初めての場所って、地図と実際の東西南北が合致しなくて混乱します。
    仕方なくスマホのグーグルに助けを借り現在地を確認。
    がーん、まだまだ遠いじゃない!
    最短の道とも外れていたようで、この辺に地下鉄の駅はない!
    歩くしかありません。
    もう一時間以上歩いてるよなあ、お腹すいたなあ。。。
    万歩計を見ると今日はすでに8キロ歩いています。
    お腹もすくはずだ・・・

    ヘロヘロになってようやく円山公園にたどり着きました。
    北大のキャンパスによく似た雰囲気の
    針葉樹やシラカバの大木達がいっぱいの、鬱蒼として落ち着いた公園です。
    内外からの観光客もたくさん散策していました。
    が、私はもう散策する力が残っていなかった。
    (疲れ切って写真も撮っていない)
    入り口付近をちょろっと歩いて、よーし、雰囲気はわかった、と
    この公園を後にします。
    何の為に来たのよ~~。

    ちょうど公園の門を出てすぐ、地下鉄乗り場へ行く途中にケンタッキーがあったので飛び込みました。
    h-4-13.jpg
    和風カツサンドセットをいただき、ようやくホッとします。
    北海道まで来てケンタかい!と突っ込まれそう(笑)

    窓の外にこんなものを発見しました。
    h-4-15.jpg
    右奥が円山公園

    何なのだ!かわいすぎる!


    * さらに北大へ向かう

    まだ3時を過ぎたばかりだし、ケンタで元気も取り戻したし。
    これで一日を終わらせるには早すぎる、という事で
    地下鉄で札幌駅へ戻り北口の北海道大学に向かうことにしました。
    一昨日札幌に到着してから、札幌駅構内、地下鉄付近の地下道、
    この辺をどれだけ歩き回ったことか。
    でも今までは南口周辺だったので、これから北口に出ます。
    JR札幌駅から北大まではすぐ、5,6分で着くはず。
    今回は地下鉄さっぽろ駅口からだったので、10分以上かかったかな。

    駅から一番近い「正門」から入ります。
    h-4-30.jpg
    入ってすぐのところにある「エルムの森」 カフェを併設した北大土産物屋さん


    ここも以前に来たことがありますが、何度来てもいい^^

    カフェの名前にもなっている本物の北大エルムの森
    h-4-33.jpg

    これが大学だなんて、うらやましすぎる。
    h-4-9.jpg

    ここのキャンパスは端から端までくまなく歩いて回ったら10キロはきかないので
    今日はへばっていることだし、入口周辺散策で我慢しました。
    そうそう、このキャンパスにもあの例の白いふわふわ綿毛が飛んでいました。
    なんていいところなんだ。

    夕食を買ってホテルに戻り万歩計を見ると、なんと本日の歩行距離12キロ!
    遠出をしたわけではないのに、すごい達成感。
    明日は午前中に札幌を離れます。




    ********* 業務連絡
    r様、拍手コメントをありがとうございました。
    旭川、下車はしていないんです。今度はゆっくり旭山動物園も行きたいです^^


     


    スポンサーサイト
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    まとめ
    Page top
    FC2 BLOG