手仕事の記録と日々雑記
    page top
    北海道旅行記ー⑤
    こちらは手仕事の記事ではありません。興味のない方はスルーしてくださいね

    6月14日(水)から19日(月)まで5泊6日で北海道まで一人旅をしてきました。
    その旅行記・覚書です。



    * 6/17(土)札幌最終日の朝

    今日も5時起き。目覚ましがなくてもこの時間に目が覚めてしまいます。
    もう日課になったコンビニでの新聞買いと、地下道のカフェでモーニング。
    これも今日が最後となります。
    h-5-14.jpg
    今日も違うカフェにて。何と390円なり。ごちそうさまでした~^^

    ホテルに帰って荷物をまとめ、三日間お世話になったホテルを後にします。
    不要になったバッグや傘、早めに買った分のお土産その他着替えなどは
    昨日の夕方フロントから宅急便で送ってあります。
    スッキリして札幌駅北口へ。

    今日はJRを乗り継いで道東の北見へ行きます。
    乗車時間まで二時間ほどあるので、荷物をコインロッカーに預け
    今日も北大キャンパスへ行って、札幌最後の時間を過ごすことにしました。

    h-5-1.jpg
    「エルムの森」でまず自分用お土産を買って、お茶しました。
    スカッと晴れ上がってとても良い天気ですが、
    三日間で一番肌寒い気がして、テラス席ではなく室内で過ごしました。

    この建物の外には掲示板がありました。市民セミナーのお知らせです。
    h-5-2.jpg
    害虫の謎、とか面白そう

    h-5-3.jpg
    これなんぞは近所に住んでいたら行くかもしれない。
    その物質がなんなのか、これから手に入るようになるのかそれだけでも教えてほしい(笑)


    そしてふわふわ綿毛を飛ばしている樹を何とか特定しようと時間ぎりぎりまで歩き回りました。
    でも校門周辺、エルムの森周辺ではとうとう見つからず。残念でした。
    (もうちょっと奥まで行ったら犯人たちの並木道があったのですが。。。
    時間的に無理でしたし、それを知ったのはこの日の夜のことでした)

    h-5-4.jpg
    道端にもラベンダーが

    札幌駅に戻る途中、北大から近いコンビニ「セイコーマート」に寄ります。
    私が大好きな北海道の味カツゲンを買う予定でした。
    でも500mlの大きな紙パックしかなかったのであきらめました。
    小さなのが昔あったんだけどなあ。紙パックじゃ持ち運びができないし。
    なので、非常食としていざという時の為におにぎりとお茶を購入。
    「おにぎりは温めますか」と聞かれ、
    「これが噂のおにぎり温めますか」なのね、とほっこり^^

    h-5-21a.jpg
    あとから「あ、ようかんパンを忘れた。セイコーマートの焼き立てパンもすごくおいしいという事だし
    もっとゆっくり見てくるのだった。カツゲン500mlはホテルで飲めばよかったのだ!」と後悔ばかり。
    なんだかもう端からメモしておかないとみんな忘れる(汗)




    * 札幌を後にし北見へ

    11時発の旭川行き特急「ライラック13号」にて道東を目指します。
    h-5-5.jpg

    h-5-6.jpg
    一本前の普通列車が入線。ああ、待ち遠しい。

    そしてライラック13号が入線。
    h-5-7.jpg

    h-5-8.jpg
    サイドの絵柄は「旭山動物園」からでしょうか^^

    今回このライラック13号と旭川から乗り継ぎする大雪1号は
    両方ともグリーン車を取りました。
    時刻表で調べた際に、どちらの列車もグリーン車は座席配列が1-2とわかったからです。
    土曜日なので観光客で混んだら大変と、ひと月前にみどりの窓口へ出かけていき、
    座席番号をわざわざ指定して切符を購入しました。
    また一人掛けの席でゆったり汽車旅を楽しめます。
    その分、食事は質素で全然かまいません(笑)

    11時、ライラック1号出発です。
    グリーン車の乗客は、私を含めて8名。
    年配ご夫婦が二列並びに座っている以外は全員一人旅で、一人掛け席。
    旭川まで約1時間25分。近いです。

    札幌の街並みが消えると、今度はじきに岩見沢。
    そして滝川、深川と川の字が続きます。徐々に車窓は広大な畑の中となっていきます。
    まるで緑のパッチワーク。とにかく広い。
    何が植わっているのだろうか、あの灰緑の物は玉ねぎの葉だろうかなどなど
    幾ら見ていても飽きません。
    h-5-22.jpg
    なぜかライラック13号の中ではこのどうでもいい写真しか撮っていなかった

    終点の旭川はすごい都会でした。
    さっきまで緑のカーペットの中を走っていたのに。
    陽射しの中で林立する高層ビルの窓がきらきらしています。
    ここから「旭山動物園」へ行くことも考えましたが
    あの素晴らしい動物園は数時間で満足できるものではない、と聞いていたので
    今回はあきらめたのです(;;)


    * 旭川で特急大雪1号に乗り換える

    h-5-9.jpg
    特急大雪1号は10分ちょっとの乗り換え時間。

    h-5-16.jpg
    ライラックの到着ホームのすぐ隣に質実剛健という感じの特急列車が待ってくれています。

    この旅行を計画していた今年の初めごろは
    札幌から網走まで直通運転の「特急オホーツク」が一日に数本走っていて当然それに乗るつもりでいました。
    が、3月のダイヤ改正で特急オホーツクは朝晩のみ、日中は直通ナシ、となりました。
    そのために新しく「札幌―旭川間の特急ライラック」そしてライラックに接続する「旭川ー網走間の特急大雪」が生まれたそうです。
    そして日のあるうちに網走まで行ける乗り継ぎ列車はこのライラック13号ー大雪1号のみです。


    h-5-17.jpg
    ちなみに「大雪」とは、平成四年まで札幌ー網走間を走っていた急行列車の名前で
    この春のダイヤ改正で特急として再登場になったとの事。


    h-5-18.jpg
    大雪のグリーン席。私の席は右の一番奥から二番目です。
    乗客は6人。全員一人旅、一人掛けの席。心配になるほどすいている。
    これも慌てて切符の手配はしなくても大丈夫でした。
    そしてショックな車内放送が流れました。
    この列車には車内販売はございません。自動販売機もございません。
    ご乗車前に駅構内でお求めくださるようお願いしいたします

    あ~~~、お昼はおにぎりでいいとして、コーヒーがまた飲めない(;;)
    今から初めて訪れた駅で売店を探して買いに行って間に合う保証はない。
    ということで、コーヒーはお預けです。つらいなあ~。
    北見まで約4時間あるのです。
    お弁当も買えないとなるとおにぎり2個では足りないような気がしてくるから不思議。

    定刻に旭川を出発。列車は道東へ向かいます。
    h-5-19.jpg
    車窓はすぐ厚みのある緑の中を走るようになります。原生林だ。
    向こうが見えない。鹿とかクマが出てきてもおかしくなさそう。
    実際この路線のトンネル工事の際は網走監獄の囚人たちも動員されて
    豪雪に見舞われ、ヒグマに襲われながら、大変な苦労をして原生林を伐り拓いたそうです。
    すごいです。これまた見ても見ても見飽きない風景です。
    冬の景色はどうだろうかと想像し、今度は冬にも来よう、とか
    ずっとそんなことを考えながら景色に魅入っていました。
    そしておにぎりを食べました。

    h-5-10.jpg
    北海道での楽しみはこの可愛い地名。「丸瀬布

    h-5-11.jpg
    遠軽」では4分停車します。
    その間に「進行方向が逆になります。座席の向きを変えてください」
    「おタバコをお吸いになる方、自動販売機をご使用になる方はホームでどうぞ」
    との放送がありました。
    みなサッと立ち上がりすっと直して、そして外へ出ていきます。
    私も見習って席を方向転換無事終了。出来た(^^;

    h-5-12.jpg
    留辺蘂

    4:35北見に到着。4時間はあっという間でした。
    オホーツク側で一番人口の多い町です。
    大雪に乗車していたほとんどの方がこちらで下車。
    男性陣の多くはゴルフ客のようでした。
    h-5-20.jpg

    ガラガラとカートをひいて、駅から5分ぐらいのホテルへ行きます。
    (スーツケース、ホントに買ってよかった・笑)
    h-5-13.jpg
    今回の旅行で一番安いにもかかわらず、一番いいお部屋のホテル^^
    広くて明るくて、ビジネスホテルなのに天然温泉の大浴場付き。
    こちらに二泊お世話になります~。

    ここ北見には私のいとこ(一つ年上・♂)が住んでいまして
    明日明後日は車で道東観光に連れていってくれる約束なのです。
    そしてその前に、奥様と三人の子供たちと「北海道の幸付き大歓迎会」を催してくれました。
    ありがとうございます~~♡
    自分は食にあまりこだわりがないので数日間質素な食生活をしてきましたが
    ここでそれを取り戻すごちそうをいただくことが出来ました。
    本当にごちそうさまでした^^
    h-5-28.jpg
    またなぜか夜の画像がこれしかない(^^;

    そして奥様に綿毛の正体を教えていただきました。
    「ポプラ」だったのです。
    そうか、北大の綿毛などは奥のポプラ並木から飛んできていたのね。
    h-5-30.jpg

    そしてポプラは柳の仲間でもあるという事です。
    (ハコヤナギとかドロヤナギとかいうらしい)
    あの普通の枝の垂れ下がった柳と似ても似つかないけれど。なるほどです。
    でもよかったよかった。無事解決です^^




    **************** 業務連絡

    A様、拍手コメントをありがとうございました。
    もうセミが鳴いてるんですね。こちらはあと一週間くらいかかるなあというところです^^

    r様、拍手コメントをありがとうございました。
    「白い恋人パーク」は私も考えました! 二日ではたいして回れませんね~、また行かなくては(笑)

    ナ様、拍手コメントをありがとうございました。
    円山公園のご指摘をありがとうございました。綿毛の件、謎が解けました^^
    お家にも入ってくるなんて、なんだか素敵ですね~。









    スポンサーサイト
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    まとめ
    Page top
    FC2 BLOG