FC2ブログ
    手仕事の記録と日々雑記
    page top
    眼鏡ケース 失敗(><)。
    久しぶりに作っていた眼鏡ケースですが、失敗しました。
    いやー、縫い出してからもう気がついてはいたのですが
    タナローンにキルト芯を貼って、ミシンステッチをかけてありました。
    そのステッチを見てください。
    180210-1.jpg
    柄の中心線とキルトステッチの中心がずれてます~(泣)
    ステッチの間隔も均等ではありません。
    しっかり中心を合わせて、ちゃんとやったはずなのに、ちっともちゃんとしてません。
    このような濃いめの生地にはいつも使っている「自然に消えるチャコペン・紫」では全然見えないので、濃い地用の白いチャコペンを使うのです。
    が、もう全然出なかったから、頑張って紫でやりました(^^;
    やっぱり駄目ですねー、縫い終わるまでずれてることにも気が付かないなんて。
    180210-4.jpg
    白ペンを買い直してリベンジします。
    これは自分用にします。
    180210-2.jpg
    眼鏡ケースなのですが、スマホ入れにもちょうど良いのです。
    ブック型のカバーを使っていないので、ポケットのない布バッグなどにポンと入れる時など、一応このケースに入れておくと何となく安心なのです。
    180210-3.jpg
    こんな感じです。
    今まで使っていたものがクタっていたのでちょうどいいか(と、慰める)


    残念なこともう一つ。
    ラミネートの隠しマチスクエアポーチ用に材料を断っていました。
    イチゴ泥棒も断とうと思いましたが…
    180210-5.jpg
    まだだいぶ残っているこのラミネート。
    柄がゆがんでいるのがお判りでしょうか。
    右上↗左下↙に柄が引っ張られています。
    タナローンにラミネート加工する際に、地直しとかせずに、一気に機械にかけるからなのでしょう。
    このような柄に縦横・上下の方向性のあるものはゆがんでいると柄合わせもできません。
    タナローンなど普通の布地だったら自分でまず水通しして
    アイロンで地直ししてゆがみを直してから製作しますが
    ラミネートはもう無理です~。
    ああ、ショック。。。。


    次は「クッションカバーのビタミンカラー、眼鏡ケース」の予定でした。
    でも花粉症の季節がやってきた!という事で、先にラミネートのティッシュポーチ、ティッシュケース、隠しマチポーチなどを出品していこうかなと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします^^

     

    スポンサーサイト
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    まとめ
    Page top
    FC2 BLOG