FC2ブログ
    手仕事の記録と日々雑記
    page top
    波乱万丈(?)北九州~中国地方一人旅(予告編)
    こちらの記事はハンドメイドではなく、管理人の旅行記(覚書)になります。
    興味のない方はスルーをお願いいたします m(_ _)m


    前書き

    「寒かった冬ももう終わりだ。そうだ梅見に行こう!
    どうせ梅を見るなら前々から行きたかった太宰府天満宮だ。
    今年は寒さの影響でかなり開花が遅れている様子。
    ならば3月頭でも余裕で梅見が出来そう。
    北九州へ行くならJR門司港駅も見たい。
    戦前大陸への玄関口として栄華を誇った門司の素晴らしくレトロな駅舎がそのまま残っているらしい。
    改修保存工事をしているけれど、それも2017年末に終了とどこかで聞いたので
    絶対見てこなくては!
    西日本へ行くならまた出雲に廻れば帰りは寝台特急にも乗れるし
    空き時間でどこか散策もしよう」
    そんなことを考えていました。
    180228-15.jpg


    ルート決め

    北九州を回って山陰の出雲市へ行くのが決定事項です。
    ではどうやって出雲へ行くか。
    午前中の早い時間に門司港駅の見学を終え、夜の18:56発サンライズ出雲まで約8時間くらいあります。
    最短距離だと門司から下関ー山陰本線で出雲市へ、となるのですが

    門司から山陰本線普通電車(10:32発)で新山口まで行き(12:22着)
    新山口から「スーパーおき4号(12:53発)に乗り出雲市まで(16:12着)


    これしかない… ずっと海沿いを行く素敵なルートなのですが…
    出雲市駅でサンライズ出雲まで3時間弱あるので宍道湖の夕日見物がぎりぎりできそうでが、
    出雲はまた改めて一日以上かけて回りたいところ。
    何かのアクシデントでこの行程が破たんしたら代替え案が組めないダイヤだし。。。

    ということで、山陰本線まわりは却下!

    ならば小倉から新幹線で岡山あたりに出て、岡山から伯備線で中国山地を横断して出雲市に行くのはどうだろう、と思いつきました。
    さすが新幹線、小倉から岡山まで二時間ちょっとです。
    岡山から出雲市までは「特急やくも」が一時間おきくらいに出ていて、出雲市まで三時間。
    おお、これなら岡山駅周辺の散策用に時間をひねり出せるかも^^
    それに「やくも」の道中の中国山地内は前回サンライズ出雲の中から真夜中に景色を眺めていて
    真っ暗にもかかわらず物凄くひかれた部分なのでぜひ昼間の景色が見たい。
    時間的に車窓から宍道湖も見られるし、うん、鉄道はこれで決定です!
    二日目の時間を有効に使えるよう、一日目の宿泊は博多でなく小倉にします。
    jikoku.jpg

    2/28(水)
    ・JAL315便 羽田(11:10発)-福岡(13:10着)
    ・福岡から地下鉄、西鉄で太宰府へ、太宰府天満宮観光
    ・地下鉄で博多へ、JR博多ーJR小倉へ(特急ソニックに乗れたら乗りたい、約40分)
    ・小倉駅前ビジネスホテル泊


    3/1(木)
    ・8時台の普通列車で小倉から門司港へ(4駅約15分)
    ・門司港駅周りを見学。駅がメインなので30分もあればいいのかな?
    ・10時ころ小倉に戻る。
    ・小倉から新幹線で岡山へ、12時過ぎには岡山へ着きたい。
    ・岡山市内見学
    ・岡山から(14:04発)特急やくも15号ー出雲市(17:16着)
     (次の15:04発やくも17号でも可・出雲市着18:13)
    ・出雲市から(18:51発)サンライズ出雲で東京へ(7:08着)


    できた(笑)


    切符の手配

    ひと月前の2/1に特急やくも15号サンライズ出雲の切符を取りに行き、無事ゲット。
    心配をよそに、相変わらず平日の座席は空きまくりのようです。
    そのほかの鉄道切符は当日現地で適当なものを購入することにします。
    飛行機も午前の早い便以外は先得21でお安く取れました。
    九州は便数も多いので、焦らなくても大丈夫ですね^^


    準備段階の記録でこれだけ長くなってしまいましたが
    この「行程」を前もって詳しく書いておくことで
    当日のあたふたぶりがより強く感じていただけると思うので
    どうぞご了承ください。
    次をお楽しみに…


     


    ************ 業務連絡
    こ様、拍手コメントをありがとうございました!
    シャンシャン見てらしたのですね~、かわいい盛りですよね、私もぜひ見たいです!
    といってる間に大きくなってしまいそうですね(笑)
    またどうぞよろしくお願いいたします♡


     
    スポンサーサイト
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    まとめ
    Page top
    FC2 BLOG