FC2ブログ
    手仕事の記録と日々雑記
    page top
    すこしだけ北九州・中国地方一人旅(前編)
    こちらの記事はハンドメイドではなく、管理人の旅行記(覚書)になります。
    興味のない方はスルーをお願いいたします m(_ _)m



    2/28 (水) 羽田から福岡へ

    羽田発 11:10 福岡行きの飛行機に搭乗予定。
    早く着きすぎたので空港ビル6階の展望スペースにてお茶をしながら離発着の飛行機を眺めます。
    180228-2.jpg
    こういう時の数十分はあっという間。
    用事や通勤時の電車待ち時間が10分とかだと「長い!」と思うものですが、不思議です。
    飛行機も何事もなく飛び立ち、1時前には福岡に到着。
    これから明日にかけて低気圧の通過と共に大荒れの天気になるという予報です。
    でもこの時点ではまだ曇り空でした。

    福岡空港は日本一足の便が良いといわれていますが
    確かに空港敷地を出てすぐに地下鉄があり、数駅で大都会博多へ出られるんですね。
    私はその地下鉄空港線で「天神」で下車。
    改札外のコインロッカーにまず手提げ以外の荷物を預け西鉄福岡(天神)駅に向かいます。
    天神の地下街がとってもきれいで広くておしゃれです。
    ゆっくり探索する時間がないのが残念。
    でも途中にあったカフェでお昼にしました。

    180228-3.jpg
    地元の方なら普通によくご存じかと思われる、パルコの入り口あたりにあったカフェです。
    焼き立てパンがとても美味しそうなお店ですが、しっかり食べたくてミートソースのパスタをいただきました^^


    太宰府天満宮へ

    そして西鉄福岡(天神)駅へ。駅への道のりもわかりやすく、迷わずすんなりと行けました。
    大牟田線特急で二日市駅へ、そこで西鉄太宰府線に乗り換え約5分で太宰府駅到着です。
    乗った太宰府線は「旅人号」という観光客向けのきれいな電車。
    雨が降り始めた昼下がり、乗客は一両に2~3人。
    受験シーズンも終わりで天神さまもすいているのか?なんて思ってました。
    180228-5.jpg
    太宰府にゆかりの物をいろいろ描きこんだきれいな列車
    180228-4.jpg
    下車後に写したので行先が「筑紫」になっている

    中には一筆願掛けコーナーのようなものがあり、
    180228-7.jpg
    太宰府天満宮奥の「宝満竈門神社」に持参しても良いし、備え付けのポストに入れても良いというものでした。
    持参すると記念品ももらえるとの事ですがかなり奥で遠そう。
    この雨の中では、と思いポストに入れました。

    180228-6.jpg
    左がポスト 西鉄さんが竈門神社に奉納してくれるらしい
    縁結びと書かれているが、方位除け、厄除けの神様でもあります



    終点の太宰府駅。こじんまりとした趣のある駅です。
    180228-8.jpg

    180228-a.jpg
    素敵な電灯

    駅を一歩でるとそこはすごい人混みでした。
    多くの方が観光バスで乗り付けるらしい。
    駅前がバス乗り場兼太宰府参道に直結しているからでした。
    とても便利で観光客に優しい太宰府天満宮です。
    180228-9.jpg
    8-9割は外国人と思われる

    右も左も「梅が枝餅」の土産物屋を通り抜け天満宮へ。
    もうなぜか頭の中ではさだまさしの「飛梅」がわんわん流れています。
    180228-10.jpg
    心字池にかかる3つの赤い橋

    この橋で転んだらいけないんだったと慎重に渡ります。
    180228-12.jpg
    そして本殿。雨の降りが強いのがお判りいただけますでしょうか。

    180228-13.jpg
    右側にある白梅「飛梅

    180228-17.jpg
    菅原道真を追って一晩でここまで飛んできたといわれる白梅

    180228-15.jpg
    八重咲きなんです。雨の中素晴らしい梅の香りが倍増。

    180228-14.jpg
    左の紅梅はまだ硬いつぼみ。今年の冬がいかに寒かったかですね。

    大雨の中手を合わせ、高校受験を迎える姪っ子に学業お守りを購入。
    日本の天神様の本拠地で手に入れたお守りはきっと最高の効き目でしょう。
    そして自分はおみくじを引きました。
    」でした。これから様々な事柄が成就に向かい大変良い運気、との事。
    やったね~、なんて思いながら「旅」の欄を見てみると
    良し、ただし注意」 んっ?! ただし注意って何?
    今回の旅行を示しているとしたらどういう事だろう。
    旅行自体は良いことだけれど、何かハプニングでもあるんだろうか…
    まあとにかく気を付けよう、と思いました。

    太宰府天満宮を後にし、お土産に梅が枝餅を購入。
    180228-16.jpg
    許可をいただいてパチリ

    常温で2日、その後食べきれなかったら冷凍もできますよ、とのことで
    自宅用と妹宅用になぜか15個も買ってしまいました。
    これが重い! 手に持って「しまった…」

    180228-20.jpg
    あんこをおもちでくるんだ手のひらいっぱいのサイズのお餅です。
    一つでもずっしり…
    私はこれを15個も持って二日間歩くのかー、やってしまった(苦笑)
    焼き立てを詰めてくださったので、あまーい香りがプンプンするし
    電車の中では少々恥ずかしいので、乗り込み早々にカバンの底にしまい込みました。

    (ホテルについてから荷物を少しでも減らそうと一足先に食べてみたらこれがとっても美味しい! 買って大正解です 重いけど^^ )

    西鉄福岡(天神)駅に戻ります。
    しかし!切符がありません! バッグのポケット、財布、コートのポケット、デニムのポケット
    ありとあらゆるところを探しましたがやはりない!
    さっそくおみくじが当たってしまったかと思いながら清算所で「切符をなくしました…」
    駅員さんに苦笑され、再度運賃の400円を支払いました。
    なんてバカなんだろう。
    さっきお餅をバッグに慌てて詰め替えたあたりで落としたんだなあ。
    でも400円でよかった。
    これが新幹線や寝台車の切符なら泣くに泣けないもん。
    とにかく気を付けよう、と改めて思いました。


    小倉へ移動そしてホテルへ

    地下鉄天神駅で預けた荷物を取り出し、JR博多駅へ行きました。
    すでに5時前。大都会博多を散策する間もなく「みどりの窓口」へ直行です。
    ここ博多から今日の宿をとってある小倉へ「特急ソニック43号」に乗るつもりで
    その発車時間が迫っているのでした。
    しかし係りの方に「ソニックだと50分、新幹線なら15分ちょっとですよ、
    それにこの距離だったらソニックの指定席より新幹線の自由席の方が安いです」
    と新幹線を勧められます。
    時間や料金に関係なくただソニックに乗りたかったのだけれど、
    さっき無駄に400円多く支払ったことが頭をよぎり、「新幹線にします!」そう答えていました(笑)

    待つほどもなくすんなりやってきた新幹線に乗り(乗車率50%くらい)
    あっという間にJR小倉駅に到着。
    ここも大きな駅で、北九州はどこも都会なんだなあと実感しました。
    大雨はすでに春の嵐になりつつあります。
    最初はホテルに荷物を置いてから駅周辺に夕食を食べに出ようと思っていましたが
    この嵐の中もう一度外へ出る気力がわかなそうなので
    南口のデパ地下でお弁当を買いました。

    180228-18.jpg
    南口徒歩三分、いつもお世話になっている某ビジネスホテル

    部屋で荷物の整理などをしていると、デニムのコインポケットから
    なくしたはずの切符が出てきました(@_@)
    ここも探したはず。
    おかしいなあ、化かされたか、ただただ見落としていたのか。
    もう苦笑いするしかない初日の最後でありました。

    後編に続く


     


    スポンサーサイト
    © BARANEKOYA通信. all rights reserved.
    まとめ
    Page top
    FC2 BLOG